風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

頑張れ、リスモ! :: 2008/09/01(Mon)

「頑張れリスモ」を、携帯電話の待受け画面にしていらっしゃる方は、
今日は朝から気が気ではないでしょう。絵文字名を入力してください

リスモが夏の初めから、毎朝毎夕、欠かさず水を与えてきた
大事な大事なひまわりが、昨夜リスモが眠っている間に
とうとう、今年の花の時を終えて、ぐったりと横になりました。

大分前から、ひまわりは垂れかけたその頭を、
私たち?が携帯を開いたとたんに、
すぐにしゃきっとさせて、元気そうにすることを
繰り返していました。(リスモは気づかないようでしたが。)

数日前から、ひまわりは水遣りをしても
頭を垂れたままになり、
さすがのリスモも、それに戸惑っている様子でした。

昨夜、すやすや眠るリスモの足元で、
ひまわりは茶色く熟したに違いない種の重みに耐えかねて
横になりました。
「朝になって、リスモが気づいたらどうなるのかな。」
と、私もほとんど「リスモの国の人」となって、
心配していたのです。

朝7時・・・リスモの起床時間です。
水遣りは8時からなのに、目覚めたときから、
おなじみの水色のジョウロを手にしたまま、
リスモは呆然とひまわりの前にすわりこんでいます。
そのまま、夕方の今の時間までずっとです。

「リスモにひまわりの種なんかあげたのは誰だ?
 リスモだって、リスなら、種を育てようなんて思わずに
 さっさと食べてしまえばよかったのに!」ウワーン

頑張れ、頑張れ、頑張れリスモ!

                  `*:;,.★ ~☆・:.,;*


~その後ですが~
目覚めたときから空に星が流れるまで、ジョウロを持ったまま、
ずっとひまわりの前に座り込んでいたリスモでしたが、
夜の10時過ぎに、ひまわりの前に座り込んだまま、
静かに食事を取りました。
リスモの手には、いつものどんぐりではなくて、
何と、ひまわりの種が・・・!
リスモはゆっくりゆっくり食べていました。

そして今、リスモの枕元では影のようなひまわりが、
夏の盛りのころのように踊っています。
これはリスモが今見ている夢なのでしょうか。
種を残したひまわりが、リスモを見守っているのでしょうか。
                       (9月2日 0:15am記)

               
                   `*:;,.★ ~☆・:.,;*


なお、「頑張れリスモ」はこちら、あるいはこちらです。
機種によってはダウンロードできない場合があるそうです。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。