風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

電車のことで・・・いのちの重さ :: 2008/08/12(Tue)

                玄関の花 2008.8.10.

             そういえば、先日、ペンフレンドに会ったときのこと・・。

            「こっちに来て、ほんの何日かで、
              『○○線で、何時何分頃、人身事故がありました』
             という電光掲示板、3回も見たよ。」

             という彼女に、
             私は一瞬ぽかんとして、「うん・・それが何か?」という感じの
             反応をしてしまいました。

            「そんなこと、大事件じゃないの?」

            「むしろ、毎日のことで、『今日は○○線か。』という
             感覚だわね。ラッシュ時には困る、とか・・・。」

             今度はペンフレンドの方がぽか~んとしています。

             後になって(・・・何と、その場ではなく、後になってから!)、
             日々、異常な情報に接しているので、大事件にも感覚麻痺
             起こしている私に気づきました。


             そういえば、東京の空襲を何度もくぐり抜けた父も、
             空襲で亡くなられた方の遺体をよけながら避難する体験を
             重ねるうちに、死者を悼む気持ちさえ忘れる、異常な感覚に
             気づくようになった・・・と、話したことがありました。


             今、明日乗る電車の時刻を調べながら、
             ふっと、先日のペンフレンドの驚いた顔を思い出しました。
           
            「明日、何ごとにも邪魔されず、電車も予定通りに運行して、
             夕方までに我が家に帰れますように・・・。」
             
             と、当然のように思ったからです。 


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif
           

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。