風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

親のこころを詠う 3編 :: 2008/03/24(Mon)

友の場合

   愛娘の
   夏の名残りの
   伝言メモ、
   写メに収めてから
   捨てたという友。    
     


父の場合

   本家からの
   今年の銘柄米を
   手つかずのまま、私へと。
   ただ、美味しいと
   言って欲しくて。



私の場合

   どんな未来を
   握り締めて
   生まれて来たの?
   それをご存じなのは、
   そのいのちの与え主だけ。

   そっと見守る。
   あなたは
   遠い昔、
   私が生まれたとき、
   この手にしていた未来。


             2007.10.2 記        

テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。