風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「私の場所」の整理整頓 :: 2008/07/06(Sun)

気晴らしの場所 整理が終わった 
 私の「気晴らしの場所」です。 

 昨日、ケーブルテレビの
 受信調査がありました。
 わが家では、テレビの端子が
 5箇所あるそうで、
 私の文机も動かしました。
 
 今までは、カラーボックスが
 机の上に載っていました。
 このカラーボックスには、
 すぐに手に取りたい本、
 
スケッチブック、コピー用紙等が収まっています。

カラーボックスだけで机は狭くなるのに、その上、なぜか「紙の山」。
もちろん、全部合わせて、重い
 
受信調査を前にして、動かそうとしましたが、頚が悪い私には、机がびくともしませんでした。
夫がずずっと、動かしてくれたので助かりました。
良かった、心配していた埃が思いのほか少なかった!プラグからの火災を案じていたのです。

受信調査が終わったあと、机を自分でも動かせるようにと、プチ模様替えをしました。

まずはカラーボックスの中身を全部出して、机からおろしました。
そうしますと、机の上で、縦になったり横になったりしていた
膨大な紙類の整理もすることになりました。

家族の思い出、手紙、私が捨てられないもの、教会関係の書類、どうでもよい資料。
でも、紙の山を形作っていたいちばんのものは、
捨てようと思っていたのに、「個人情報」を切り取るのが億劫で
捨てそびれていたA4の「請求書兼領収書」の類でした。

「どうしてこうも、A4 1枚に、何ヵ所も、ヒトんちの個人情報を印刷するのよ?
・・・そもそも、どうして、家中の書類が私の机に集まるの?」

初めは、カリスマ美容師よろしくハサミでシャキシャキとやっていましたが、
思い出して、子どもたちの電動式のシュレッダーを借りました。
とにかく、30cm×20cm×7cmのお菓子の缶に入る分だけを
保管しておくように整理しました。

シュレッダーの便利なこと。はるかはるか昔に、アメリカの一つの企業
(銀行だったかも)が、大層な額のお札をシュレッダーにかけてしまった、
というニュースをテレビで見たことがありました。
そのニュースで、シュレッダーの存在を初めて知ったのです。
分かります、いま私がシュレッダーに突っ込んでいる書類、
確かに処分する方だわよね、と不安になります。shredder.jpg


→→→これが、シュレッダー後の、
捨てるに捨てられなかったモト書類です。

この他に、45リットルの
ゴミ袋1個分ほどの
不用品を思い切り捨てました。

私の力でも、机がズズズ~~~ッと
動くようになりました。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。