風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

堆積した時間を :: 2008/03/24(Mon)

           わたしの
           記憶の向こうに
           刻まれているとでも
           いうのでしょうか。

           一瞬の夢から覚めた後には、
           またも
           まるで、生まれつきのような
           悲しさと不安とが
           追いかけて来ました。
           
           夢の中で聞いた
           幼かった我が子の一瞬の泣き声が
          「至らなかったわたし」を
           目覚めさせて、
           今のわたしに訴えます。

           わたしに贈られた人々との、
           時間の堆積にこだわるのは、
           わたしが忘れた
           記憶の細胞に刻まれた傷が
           疼くからでしょうか。
            
           明け方の夢に起こされました。

           でも、もうすぐ朝陽が昇ります。


                      2007.11.7.記

テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。