風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「悲しい本」 :: 2008/05/30(Fri)

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)
(2004/12/10)
マイケル・ローゼン

商品詳細を見る


                  悲しみ。仕方がないこと。
                  悲しみ。人にはどうしようもないこと。
                  悲しみ。受けとめるもの。

                  乗り越えようと
                  抗うほどに沈んでしまうことがある。

                  それほどの悲しみなら、じっと待ってみる。
                  じっと、耐えてみる。
                  それが、祈ること?

                  そして、
                  心に何が起こるのだろう。

                  わたしにはまだ分からないけれど、

                  訪れるのが、まことの平安でありますように。
                  悲しみから変わるのが、まことの平安でありますように。
                                    ~久々に開いた絵本~
      


                      ★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜


                  この絵本を手にしたのは、何年前のことでしょう。

                 「悲しみのあまり、ひどいことをするときもある。
                  ひとには言えないこと。
                  ひど過ぎるから。相手が猫でも。」

                  なぜか、この言葉に強く共感し、慰められた気がしたものです。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 日々のポエム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。