風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

理解する心を与えてください。 :: 2015/10/28(Wed)

                         10月の薔薇


                ときに教会共同体というものが重すぎて、
                大都会のど真ん中の匿名性の高い教会に逃げ込みたくなることがある。
                でも、これは自分だけが救われることを求める間違った考えなのだろう。

                そうだ。
                共同体に救われた大きな体験がある。
                逃げ出したいと思うときは、希望を失わずに忍耐しようと思う。

                

 「慈悲の本質は理解する心であり、
                 他人の身体的、物質的、そして心理的苦痛を理解する力です。」
                              ティク・ナット・ハン/「微笑みを生きる」/春秋社



                聖フランシスコの「平和を求める祈り」に倣って、
                私も理解されることよりも、理解する生き方ができるよう、
                神様にお願いし続けたいと思う。
                そんな生き方ができたらと思う。

いつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。