風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

今年も筍(たけのこ)。 :: 2008/05/22(Thu)

頂き物2008初夏亡き母との、懐かしい電話での
やり取りを思い出します。

「タケノコを貰ったんだけれど、○○子、
下茹でなんか億劫よね?」

さすが、母上、あなたが育てた私のことを、
よ~く分かっていらっしゃる!

すると、その2日後くらいに、
密封容器に入った下茹でしたタケノコと、
煮物になったタケノコが、
他の故里の産物とともにダンボール箱に詰められて
届きます。
この思い出話を、今年も娘と話したものでした。

「一応、季節のものだから、『タケノコの水煮』は買ってあるんだけれどね。
真空パックので、今年採れたものかどうかはあやしいの・・。」 

娘に対するそんな言い訳も忘れませんでした。

関東では今年のタケノコの美味しい季節が過ぎ去ろうとする中で、

「母がいまもシャキシャキ元気でいてくれたら、そして、私の娘が嫁ぐことがあったら、
そのときは、私にではなく、娘に、食べるばかりに調理されたタケノコが届いたかもしれない。」

などと、主婦としての亡き母を目標にすることなど、とうにあきらめている私に、一昨夜、
残業で深夜に帰宅した娘が、職場の先輩からと、下茹でしたタケノコを差し出しました。
関東地方よりも寒い地方に住んでいらっしゃるおばあさまからの贈り物だそうです。

あら!ありがたいこと!!
翌朝、家族の朝ご飯に間に合うように急いで煮物にしました。

いま、画像を見ながら、急いでいたとはいえ、もう少しマシに盛り付けして
記念撮影したらよかった、と、娘の先輩とおばあさまに申し訳なく思っています。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。