風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

罪の記憶…未熟な親として :: 2013/05/04(Sat)

130429_153708.jpg ある
 テレビ番組を
 見ていたとき、
 私が我が子に
 犯した過ちの
 記憶へと
 一気に
 引き戻された。
 
 心が未熟な
 ままに
 結婚して、
 親になった
 私が、
 内面に
 住まっていた
 「幼い私」に
 
に振り回され、様々な人間関係を、柔軟な気持ちで受けとめることが
出来なかったあの頃。
あの頃、与えられていた試練は、甘やかされて成長した若い私には確かに
辛かったけれど、それにしても、あまりにも寂しく不安な思いを
子どもたちにさせた日があった。
あの日に負った心の傷が、子どもたちの心身に疼くことがあるのだろうか。

未熟な私が親であったことについて、そのために子どもたちに対して犯して
きた、取り返しのつかない私の罪について、子どもたちが赦してくれている
のを、私は確かに知っている。

しかし、まだまだ赦されなくてはならないことがあるのを、こうして
ときどき思い知らされる。


 カリタスジャパン

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 祈り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。