風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

連休の谷間のラファエロ展 :: 2013/05/03(Fri)

      ラファエロb

      5月2日。いつまでも寒い。朝は雨も降っていた。
      連休の谷間をねらって、上野の西洋美術館で開かれている
     「ラファエロ展」に行ってみた。

      ねらいが良かったのか、近くの東京都美術館で
     「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が始まったばかりだからなのか、
      混雑というほどではなかったので、すべての絵を最前列で
      ゆっくりと見ることができた。

      目玉の「大公の聖母」は気品に満ちて美しい作品だった。
      また、これまで、どんなに大きな作品かと思っていた
     「エゼキエルの幻視」があんなに小さなサイズに
      収められた作品だったとは。 
      2時間ほど館内を歩いて、ラファエロという画家は、
      誠実でよく努力する人だったのだろうな、と感じた。
      いずれにしても神に特別に選ばれた人だったわけだけれど。

      美術館を出ると、五月晴れの空。
      実は結婚記念日。
      昨日から喧嘩していた夫から、
     「これから、ランチでもいかがですか?」のメールが届いた。
      
      
 カリタスジャパン

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。