風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「今」 :: 2011/09/05(Mon)

夕日


 何度も何度も
 教えられもし、
 読んでも来た。

「生きているのは、
『今』そして『ここ』。
 人は過去にも
 未来にも、
 生きる(息をする)
 ことはできない。」
 と。

 それは、
 ある時期までの
 私にはとても

苦手なあり方で、良いことでも悪いことでも、過去の出来事に想いを馳せたり、
将来を思っては夢や不安を抱いたりしていたことを認めざるを得ない。

あるとき、はっと気づかされた。
私の「こころ」はこうして過去や未来をさまよっていて「今、ここ」にいないから、
いつも生きることに窒息感を覚えるのだと。

そして、強い自己嫌悪に陥ったあるとき、人生の先輩の1人が言った。
「そのときのあなたが出来る限りのことをしたのなら、後は神さまにお任せだわ。」

いま与えられていることに精いっぱい関わる。
それが良い結果につながらなかったとしても、出来るだけのことをしたら、
くよくよしたい気持ちを我慢して神さまに託してしまう。

神さまはそういう失敗を抱えたままの私たちを包み込んで下さる。
神さまは瞬間ごとに私たちを助けてくださっている。
そのことについて、私の確信が揺らいでいるときさえも。



 カリタスジャパン

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。