風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

祈りの日 8月6日 :: 2011/08/06(Sat)

原爆ドーム 昨年の秋、やっと
 広島市を訪れる
 ことが出来た。
 広島市を走る
 路面電車の中で、
 親切に私に席を
 譲ってくれて
(あくまでも私が
 女性だから。
 念のため。)、
 明るい笑い声を
 立てていた
 外国人の一団。

電車を降りて原爆ドームを間近に見たとき、彼らを沈黙が覆った。
人間をそうさせずにはいられないものがそこにあった。

爆心地の空




原爆ドーム近くの
爆心地を訪れると、
見上げた空が何と
青かったことか。





爆心地の祈り 2









 記念碑の上には折り鶴が風に揺れていた。



              原爆の炎に焼けただれたこの町が甦って久しい。
              広島は美しい町だ。
              原爆投下という恐ろしい行為をしてしまう人間の悪と
              憎しみよりも祈りの心を育て、そこからの復興を遂げた
              人間の尊さを感じたあの日を忘れることはないと思う。 

              パパ様 sono2
              「戦争は人間の仕業です。」-ヨハネ・パウロ2世-


 カリタスジャパン

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 祈り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。