風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「あるグループへのe-メール」 :: 2011/03/21(Mon)

20100301113646ae6.jpg お祈りの輪に加えて
 戴きましたこと、
 心から感謝致します。

 なぜなのでしょう、あの日以来、
「悲しみが胸いっぱい」みたいな
 心境に陥って、
 心が重くてなりません。
 いつも、笑いの種を探して
 歩いている私ですのに、
 今度ばかりは、どうしても
 明るい気持ちになれません。

 でも、神様との大事なお約束を
果たすような気持ちで、送って戴きましたこのお祈りだけは続けています。
希望を失ってはいけませんね。
家では、船越保武さんが絵を描かれた、ドン・ボスコ社の「十字架の道行」を手元に置いて、
英神父様のご提案のお祈りで祈りを始めています。

私は、キレネのシモンが好きです。
今回は、特にそれを感じて、
主イエスが、私たちのこんな手でも必要とされて、
手助けを求めていらっしゃるような想いになります。

愚かな自分に何が出来るのかは、まだ、はっきりと分かりません。
そのことも教えて戴けますように、ということも含めて、
祈らせて戴いております。

今日も福島の原子力発電所では、一瞬もホッと出来ない状況が続き、
現場では、神さまに命を預けた皆さまが、この国のために危険と対峙して下さっています。

神さま、皆さまをどうぞお守りください。

そして、寒い寒い被災地に希望をお与えください。

                              賛美と感謝のうちに。


 カリタスジャパン

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

  1. 祈り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。