風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

寂しさを越える :: 2010/08/08(Sun)

真夏の終わり  誰の心も寂しいはず。
 それは自然なこと。

 慈しまれるために
 造られた被造物は、
 慈しまれることを
 望んで生まれてきた。
                      そして、
                      これが寂しさの根源。
 
                      寂しさは
                      寂しいのが
                      自分ひとりだけではないことを
                      分かりにくくするものらしい。

                      かつての私もそうだった。

キャンドルナイト 07・06・22        けれど、
        寂しさが喉元の塊のような
        嗚咽になるとき、
        それをじっと胸に納めて、
        囚われた視線を
        周りに移したら、
        私の喉元の氷のような塊は、
        なぜか、
        ともし火のあたたかさを
        放ちはじめた。

                      自分自身に釘付けにされた視線を
                      周りに向けただけで、
                      そばに居る誰かに
                      すがりつきたいような甘えで
                      お互いを蹂躙し、
                      あるいは、
                      強がりでお互いを隔てた
                      破れだらけの心の壁は、
                      自分の手で引く
                      しなやかな境界線に生まれ変わった。

                      そこは自分の確かな居場所となった。
                      心を開き、
                      私を訪れる人の中の造り主と出会う場所。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
banner2.gif c_02.gif



テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。