風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

追悼歌~伯父へ~ :: 2010/07/31(Sat)

rose 2 とどのつまりは、
 生まれ、生きて、死ぬ。
 それが生命(いのち)あるものの
 一生というもの。

 ただ、
 それだけのことなのに、
 一つの生命(いのち)が終わるとき、
 どうしてこれほど、
 悲しみや、痛みや、苦しみや、
 懐かしさが生まれるのだろうか。

     それはきっと、
     一つ一つの生涯に意味があることのしるし。

     慈しみ、慈しまれる
     生命(いのち)の能力というもの。
     
     この力を思うとき、
     この世での生命(いのち)を閉じた、その先が
     ただの無に過ぎないなど、どうして言えようか。

     今日、見送った私たちの伯父は、
     今ごろは夭折した息子を
     抱き上げているに違いない。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。