風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

正解を求めないことも、正解かも…かな? :: 2010/07/26(Mon)

梅雨明け つい最近、
 私より若い1人の友人と、
 何となく
 おしゃべりしました。
 
 お互いに、日常の
 「いやんなっちゃうわね
 を話しているうちに、
 彼女が
 「人生に『正解』なんて
 ないですものね。」

 と言いました。
 
 その言葉に、どこか
 懐かしさを覚えながら、
  
 「そうね。
 決まりきった正解が
 あったら、分かち合い
 なんていらないわよね。」

と応じた私の気持ちは、その友人も参加しているあるグループへと
飛んで行きました。

「分かった。ときどき、あのグループにどうしても馴染めない気持ちになってしまう理由が。

グループがたった一つの正解を求める雰囲気に偏り始めると、
何か、競争心、「勝ち負け」の感覚のようなものが、生まれてくるような気がするのです。

そういえば、善意で参加するボランティア活動にしても、
それに訓練が必要になってくると、「誰が最もよく出来たか」など、
訓練の過程で勝ち負けを意識して、とても辛くなったことが過去にありました。
教会活動にも同じことが言えます。
こんなふうに、辛くても「正解」が必要なときがあります。
「正解」を認める謙虚さが必要なときなのだと思います。

ああ、でも、私だけにしか生きられない私の人生
どうして、この私の浅知恵を振り絞った「正解」に縛られることがありましょうか。

人生の「正解」は全能の「あの方だけがご存知です。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。