風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ε=ε=ε=ε= ヽ(。・∇・)ノ タタタ・・・。゜.☆ドロン♪  :: 2010/04/09(Fri)

↓明治神宮・宝物殿付近
明治神宮 宝物殿付近 

 「人を恐れると
  わなに
  かかる。
  しかし
  主に
  信頼する
  者は
  守られる」
   ~箴言
     29:25




過去何年かの間の自分の周囲を振り返って、人間を恐れると自分が不自由になることに
比べて、神という存在は、何と多くの自由をもたらしてくれるのだろうと考えていたら、
上記のみ言葉を「引き当てた」

明治神宮 宝物殿付近 1-4
神は私のように
器が狭いものに
逃げ道まで
用意して
下さるから、
私は他人の
目を恐れず、
逃げること
の方を選ぶ。

必要な試練は
いずれまた
神が
用意して下さる。私のために。

だから今は、神が備えて下さった逃げ道を、意地悪な反感を恐れず、
勇気をふるって進むのだ。  
私は義務を果たして来たのだから。

これ以上、彼らに応えること、私の分を超えて今以上の無理を試みることは、
神のお望みを超えたこと、傲慢なのだ。            

かつて、私の師は仰った。
「良いメガネを持ちなさい。苦手なあの人が向こうから来るのを少しでも早く見つけて、
 身を隠すことができるように。」と。

また、敬愛するリジューの聖テレーズは、怖い修院長の小言を避けるために
階段を駆け下りて逃走した…。

あとのことは、神さまが何とかして下さるのだ。       主に感謝。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。