風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

雑感 :: 2010/03/31(Wed)

相手を赦すということは、
相手が神ならぬ不完全な存在であることを認めることなのかも知れない。
赦し合うということは、
お互いが不完全な存在であることを認め合うことなのかも知れない。


昨日心に浮かんだことを、もう1度振り返ってみる。

「お互いが不完全な存在であることを認め合うこと」
それは、理解し合うということ?

そういえば、ベトナム人の高名な禅僧ティク・ナットハンは、
理解することは愛することと同じことだと言っていたのではなかったかしら。

「愛する」という分かりにくい言葉を、この10年ほどだろうか、日本のカトリック界は
「大切にする」という言葉に言いかえることがある。
私もこの言葉に置きかえるようになったら、何となく実感が湧くようになったかな?


                           

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。