風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「おみ足拝借?」 その後(^^ゞ :: 2010/03/27(Sat)

春を待つ ビードロ皆さま、ご報告です

例の洗足式の件
やなぎはっかのどた足は、
やっぱり、いらんと、
「返品」になりました。

昨年の復活祭の後、
私たちの教会にいらっしゃった
主任司祭は、
「より多くの方が典礼に参加を。」
というお考えの方で、
その分、「声かけ役」の
負担も増えるのですが、
「今年は洗足式に中高生も
参加させて下さい。」

との要請があったそうです。

「そんなの、無理よ~」と、
まずは昨年、同じご依頼を、けんもほろろにお断りした私にまで
お声がかかったようなのですが。

でも、協力を仰いでも、とても期待できないと思っていた
中高生が何人も手を挙げてくれたそうです。

昨年の様子から、はっきりお断りしなかったら、ほとんど決まりだな、と観念しつつ、
「足美人が見つからなかったらね。」
と、お応えしたのですが、「補欠要員・やなぎはっか」は、放免になりました。

ほ。

・・・いえいえ、「あらら、ざ~んねん。自信あったのにぃ・・・。」・・・


・・・ところが。

その数時間後、別の方からお電話をいただきました。

「復活徹夜祭のミサで、パウロの書簡を朗読する3人の1人になって下さい…。」

朗読自体は大好きです。
実は、聖書朗読は大学生のときから、行く先々の教会で、お断りしたことはありません。

ただし、そそっかしいので、朗読台に載ることが苦手なのです。
そもそも、段差があるところが苦手なのです。

聖書の1つの箇所を3人で分担して読むとのこと。
1人しか載れない朗読台を使うとしますと、
流れを乱さないように、ササッと動く必要があります。
大丈夫かな?



ドタッ、バタッ、ガタッ

・・・???


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。