風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

神さま、ありがとう、お願い。(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆  :: 2010/03/25(Thu)

e.jpg実は、今日は息子の卒業式です。

娘の大学は、私がときどき足を運ぶ場所の
隣にありましたので、実際に足を踏み入れ
なくても、何だかいつもお邪魔していた
ような気分でした。

ところが、息子はよくもあんな通学距離を
通ったものだとも思うのですが、
遠いこともあり、用事もありませんので、
息子の大学には入学式のとき以来、
行ったことがありません。

「私には卒業式の日で見納めになるかも。行ってもいい?」
の申し出を、息子は断固として受け入れてくれませんでした。

「僕は、別会場の大学全体の卒業式には出ないけれど、そっちならいいよ、出れば?」
息子の晴れ姿も見られない大会場までの、駅から1時間もかかろうかと思われる
だらだら、ゆるゆるの大行列を思い浮かべたら、
「だったら、うちでロザリオでも唱えていますよーーーっ
ということになりました。

晴れ姿…用意してあるスーツ姿を想像していましたのに、それは拒否。
「ねえ、バシッと決めないなら、思い切りはじけたら?
 気ぐるみファッションくらいの方が、卒業式らしいよ。
と、親の私が思わず言ってしまうほどの、失礼な(即ち半端な)普段着姿で、
息子は出かけていきました。

あ~あ!

神さま、ありがとうございます。
生きることに、まことに不器用な息子ですが、
それでも、まあ、私よりはマシな人間になってくれたのではないでしょうか。

問題は、世の中の景気とは無関係に普通の就職を望まない彼の在り方ではありますが。
神さま、どうぞ、今後とも彼をお守りください、お願いします。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。