風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

わたしのロザリオ :: 2010/01/09(Sat)

ロザリオ  特別な願いがあるとき、
 私たちカトリック信徒の中には
「ノヴェナ(9日間の祈り)」という
 信心業をする人がいます。
 私がキリスト教と出会わなかったら、
 特別な願いごとがあったら、
 お百度参りをするのでしょうか。

「ロザリオの9日間の祈り」は、
 ロザリオの祈りとノヴェナとが
 組み合わせられた信心業なのでしょう。

「父よ、できることなら、この杯(さかずき)を
 わたしから過ぎ去らせてください。 
 しかし、わたしの願いどおりではなく、
 御心のままに。」
   ~マタイ福音書26:39


キリスト教の信仰を持つ者にとって、「み心のままに」以上の祈りがないことは
確かだと思います。

でも、苦しい状況、悲しい状況、不安な状況にあるとき、
人の力が及ばない状況に置かれたとき…例えば、私の息子は腰が痛くて、近々、整形外科の手術を
受ける可能性が濃くなったのですが、良い病院、優れた先生に恵まれても、
手術がうまくいくかどうかは、受けてみなくては分かりません…そんなとき、強がらないで、
聖母マリアにイエスへのとりなしを請いながら祈ることが、私は好きです。

(ロザリオの祈りの祈り方に関心がおありになる方は、こちらに分かりやすい説明があります。)

今、私が続けている「ロザリオの9日間の祈り」は、
1日目…受胎告知から、イエスの幼年期までを思い巡らして祈る「喜びの神秘」、
2日目…ヨハネ・パウロ2世が制定した「光の神秘」、
3日目…逮捕される直前のイエスの苦悩から十字架上の死までを思い巡らして祈る「苦しみの神秘」、
4日目…復活してからのイエスと聖母マリアについて思い巡らして祈る「栄えの神秘」を
祈るのですが、「ロザリオの9日間の祈りの世界(私の造語)」では、この4日間を「1日」と数えます。
ロザリオの世界の始めの9日間(4日×9)を「お願い」に、
それが終わったら、次の4日×9を「感謝」の祈りとして捧げます。
短い神秘の言葉ですが、日々思いもかけない気づきに導かれます。
2人の友人のために祈っているのですが、私自身が清められる感じがします。

ターコイズ ⇒は一般的なロザリオで、5年位前に娘がアルバイトをして
プレゼントしてくれました。
上の写真のターコイズブルーのロザリオです。
樹脂で出来たものですから、高価とはいえませんが、
当時の娘はまだ大学生でした。
私の大好きな色を選んで、しかも神父様に祝別まで
していただいてからプレゼントしてくれました。
将来、私の棺に入れてもらう^_^;(樹脂だから、ダメ?)
つもりです。

このロザリオを1巡りするのには30~40分かかります。
「恵みあふれる聖マリア。主は、あなたとともにおられます。
 主は、あなたを選び祝福し、
 あなたの子イエスも祝福されました。
 神の母聖マリア、罪深い私たちのために、
 今も、死を迎えるときも祈ってください。アーメン。」
という「聖母マリアへの祈り」を10回×5、唱えます。

ですから、ロザリオは身についてしまうまで、けっこうな苦行になります。
ある神父様は「祈りは継続することが大切だ。」と、たびたび述べていらっしゃいます。

ミニ・ロザリオ  今のように忙しい私が続けるために
 こんなもロザリオもあります。
 さきほどの「聖母マリアへの祈り」が、
 3回×5になっています。

 その日がどんなに忙しくても
 これなら、味わいながらロザリオの珠を繰ることが
 できます。

 先日、「喜びの神秘」を祈っていた日のこと。
 その第2の神秘の
「マリアはエリザベトを訪問する」
 について、
 身重のマリアが、悪路もいとわず
 従姉エリザベトのもとに急ぐ光景を
思い描きながら、「聖母マリアへの祈り」を繰り返していました。
私が今、毎日のロザリオで聖母マリアにお願いしている友人の1人も、洗礼のときの代母としての
責任を果たすために、15年ほど前、娘の堅信式のために、お忙しい中、早朝にご自宅を出て、
何時間もの電車の旅をして駆けつけて下さいました。そのお姿を思い出して胸が熱くなりました。

・・・・・・------★追記・・・・・・------★
  笑顔 もちろん、やなぎはっかのような不信心な者とは違って、特別な願いごとがなくても
  ロザリオを日課にして祈っている方は、たくさんいらっしゃいます。笑顔さとと-汗
          

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。