風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

立ち止まって、考えたこと。 :: 2009/12/26(Sat)

2009 クリスマス・イヴ 22日付の投稿のときに 見つけた大切な言葉。
   

 「神は祈りに対して、 
  三つの応え方をします。

  一つは『はい』 
  二つ目は『まだです』
  三つ目は『あなたのために
  もっとよいことを思いつきました』
  もしかしたら、あなたは今、
  大変苦しんでいるかもしれません。
                    しかし、神は人間が想像できない形で
                    あなたを祝福されるでしょう。」  



このことから受けとめたこと。

1つ目 「はい。」

 神さまは、私たちの、にっちもさっちもいかない苦しみに、はらわたが
 ねじれてしまうほどの憐れみを覚えて、急いで助けて下さいます。



2つ目 「まだです。」

 神さまは、私たちに待つこと、辛抱強さを教えて下さいます。


3つ目 「あなたのために、もっと良いことを思いつきました。」

 「こんな応えを、私は待っていなかったのに。期待していなかったのに。」
 たとえば、「ある兵士の祈り」のように。
 私にとって、「あってはならないこと」も、神さまは思いつかれます。
 それでも、神さまは私にとって、最も良いことをなさる方。
 ある神父様が仰った通り、「神は出来事を通して語られ」ます。


十字架み旨が行われますように。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。