風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

櫻田耕司さんのコージー・カレンダー♪ :: 2009/12/14(Mon)

   コージーカレンダー2010
                                       ↑「「シモツキ君を待ちながら」

  イラストレーターの櫻田耕司さんは、陶芸家の森下真吾さんのお友だちです。
  その櫻田さんから、美しいカレンダーが届きました。
  真吾さんは「コージー・カレンダー」と呼んでいました。
  
RIMG0164.jpg 櫻田さんの作品を初めて知ったのは、
 真吾さん夫婦から、
 この「逃げない小鳥」
 という額に入った作品を
 贈られたときでした。

 飼い主を信頼しきっている
 小鳥たちが、自分たちの
 住まいである鳥かごの
 お掃除が終わるのを
 大人しく待っています。

 明るくて、やさしくて、
 あたたかいでしょう?
 そして、絵のセンスが都会的です。



 それ以来、櫻田さんの絵に惹かれて、ときどき、絵葉書をお願いします。

5分遅れの午後


      今、私の手元に残っているのは
      この2枚の絵葉書ですが、
      「5分遅れの午後」「盛り付けの始まり」
      という題名です。

   絵に込められた、この「詩(うた)ごころ」が、
  またいいんだな!




盛り付けの始まり
















櫻田さんの絵葉書を使いますと評判がよいので、ついつい使ってしまいますが、
この美しい作品の数々を手元に置きたい気持ちと、
友だちにも見せてあげたい気持ちが、私の心には同居しています。

櫻田さんと真吾さんとはご近所同士とのこと。
真吾さんの個展の開幕のとき、「シンゴ&コージのアコースティックコンサート」と題して、
歌やギターを聴かせて下さいます。櫻田さんは、お歌いにはならないようですが、
かなりの弾き手とお見受けしました。


アコースティックコンサート 2

   左は「吾偶百体・vol.2・オープニングコンサート」での
   櫻田さんの座席です。

櫻田さんへのお問い合わせは、
sakurada@m7.dion.ne.jpまで。
絵葉書は1枚200円位です。
また、カレンダーの部数は、たいへん少ないそうです。

   2010年は、月ごとにカレンダーを
   めくる楽しみができました。感謝。


            ‥…━━━━━☆‥…━━━━━☆

なお、やなぎはっかは、またまた忙しくなってしまいました。
当分の間、お返事が書けませんので、
「コメントを受け付けない設定」にさせていただきます。
申し訳ありません。記事は、可能な限り更新したいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。


            ‥…━━━━━☆‥…━━━━━☆


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。