風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

鍛えられる・胸を打つ演技 :: 2009/12/05(Sat)

P1000411.jpgフィギアスケート・グランプリファイナルが、
代々木第1体育館で行われています。
日付が変わりましたので、昨日となりましたが、
1日目のショートプログラムの演技をテレビでご覧になった方も
多いことでしょう。

グランプリシリーズの最終の、男女合わせて12人に
日本人が4人も出場していることは、昔々、
フィギアスケートは日本人には向かないスポ-ツなのだろうかと
思っていた世代には驚くべきことです。

それにしても、4人の選手の演技はそれぞれに
人の心を打つものでした。

はっと気づきました。
出場している4人とも、それぞれに
挫折感を伴ったであろう大きな試練を乗り越えてきたのでした。

報道でよく知られたことですから、細かいことは言いますまい。
人並みはずれた恵みを頂いて成長した彼らは、与えられた恵みとバランスを取るかのような
苦しみを味わってきました。
あの若さで、おそらく私の一生分以上の苦労を経験したのでしょう。

彼らの演技に、単に「上手ね、うまく跳んだわね。」では済まない深いものを感じました。
彼らもまた、苦しみによって鍛えられ、人生が本物になったのだろうな、と思いました。

今日はフリー。今日で、グランプリシリーズが終わります。
彼らの親の世代として、その演技をあたたかく見守り、且つ、感動させてほしいと願っています。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

banner2.gif c_02.gif


テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。