風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

恐れるな :: 2009/11/07(Sat)

微笑みの聖母
「あなたが敵に向かって出陣するとき、
馬と戦車、また味方より多数の
軍勢を見ても恐れてはならない。
あなたをエジプトの国から導き上られた
あなたの神、主が共におられるからである。」
(申命記:20章1-2節)


聖書に出てくる「恐れるな」というみ言葉に、
私はいつも強く引かれます。
人間関係において、とても臆病だからです。

人様とのつながりを持つことが煩わしかった頃、
私にとって「敵」とは、日々のお付き合いの中で、
私に対して様々な感情を持っているであろう
人々のまなざしでした。人々が私に対して抱く感情を想像しては、怯えていました。

善き友だちを通して、イエスがいつまでも私の扉を叩くので、
私は仕方なく「家」の外に出てみました。
恐くてならなかったけれど、人の輪の中に飛び込んでみました。
そして、世の中には、案外、あたたかい人が多いことを学ぶようになりました。
やがて、私にとっての「敵」とは、私自身が吹かせた臆病風であることに気づかされました。

あたたかい人々の心に触れ、教えられ、鍛えられて、
小さなできごとを、一つ、また一つと乗り越えてきたように思います。

ついつい逃げ出したくなる生まれつきの気持ちに囚われる私に、
周囲のあたたかい言葉を通して、
神さまが「恐れるな」と呼びかけて下さっているのでしょう。

私の心には絶えず臆病風が吹いて、私はそれと生涯闘い続けるのでしょう。
そして、その私に、神様は「恐れるな。」と、言い続けて下さるのでしょう。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。