風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

友人たちへの手紙 :: 2009/09/16(Wed)

            父が好きだった温泉施設


✝主の平安。

この度は亡き父のためのごミサをありがとうございました。
父は神を知りませんでしたが、
きっと、皆さまのおかげで、安らかな思いのうちに
御父のもとに発つことができたのではないでしょうか。

今年度の私自身の環境が落ち着いたら、母の時と同じように、
看病という理由を借りた時間を2人で過ごせるのではないか
・・・父の様子から、そう期待しておりました。
そういう意味で突然だった父の死は、孤独を強いた私に、
もはや取り返しのつかない事実を突きつけました。
私にはまだ、このことを通して、神が何を語られているのかを悟ることはできません。

でも、皆さまが神父様にごミサをお願いして下さったことを伺って、
私は、自分が、自らの誤りに囚われていて、
父の平安をないがしろにしていたことに気づかせて戴きました。
父に対する罪の意識に悩むことは、
父のことより自分を思いすぎていることなのではないか・・、
そのことに気づかせて戴きました。ありがとうございます。

父についての後悔の念を、よき経験だ、成長の糧だ、などと
解釈したくありませんので、私はいま暫く悲しむでしょう。

そういう思いと折り合いをつけながら、
今後のことを考えつつ、1歩1歩進みたいと存じます。
皆さま、心からありがとうございます。
亡き父と同じように、私も嬉しかったです。
                       お祈りと感謝のうちに。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。