風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「あなたも詩人になりなさい」 :: 2009/10/01(Thu)

                以前から何度か書いたことがある神父様について、
                他の所に書いたものを掲載させていただきます。

                キャンドルナイト 07・06・22


                    「あなたも詩人になりなさい」

「私たちアイルランド人は風の音が好きです。だから、
アイルランドには偉大な詩人が生まれるのです。あなたも詩人になりなさい。」

新婚生活が始まった臨海のコンビナートの町。
一面の砂の色と電線を唸らせる風の音とが、私を憂うつにさせた。
「もう、慣れましたか。」と尋ねて下さったある神父様に、
私は思わず子どもじみた愚痴をこぼした。
そんな私に、神父様は即座にお答えになった。

「私たちアイルランド人は風の音が好きです。だから、
アイルランドには偉大な詩人が生まれるのです。あなたも詩人になりなさい。」


神父様は、温かく穏やかに語られた。
もちろん、たとえ話。詩人として身を立てよ、というのではない。
神父様が仰りたかった意味は概ね理解したと思っている。
その後、マザー・テレサのもとで働きたいという願いは叶わなかったが、
神父様はバハマに派遣され、間もなく急逝された。ミサ中のことだったと聞いている。

私は今年、神父様が亡くなられた時と同じ年齢になった。
今に至るまで、自分の力ではどうにもならないことに直面し、
不満が心にあふれる時、「あなたも詩人になりなさい。」というお言葉が甦って、我に返る。
今、仮に、過去の私のように思いつめた人が現れたら、
私はどんな言葉を語らせて頂けるのだろうか。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。