風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「太陽の賛歌」 :: 2009/08/24(Mon)

                    木の根

 


 神よ、造られたすべてのものによって、わたしはあなたを賛美します。

 わたしたちの兄弟、太陽によってあなたを賛美します。
     
 神よ、あなたの愛のためにゆるし合い、病(やまい)と苦しみを耐え忍ぶ者によって、
 わたしはあなたを賛美します。終わりまで安らかに耐え抜く者は、
 あなたから永遠の冠を受けます。
 
          ~「太陽の賛歌」(アッシジの聖フランシスコの祈り)より抜粋~
                      ―カトリック祈祷書「祈りの友」・カルメル修道会―



こんなに不器用に生まれた私でも、
かつては努力すれば、すべてが何とかなると信じていました。

「人生においては、何とかなるものの方が少ない。」
年を経るにしたがって、そう気づくようになりましたが、
今日は、祭壇の十字架を見つめながら、特にそう感じてミサに与りました。

身体をまとっている者としての限界があるなら、
神さま、せめて、砂粒ほどの
まことのやさしさと大らかさを、私にください。

病と苦しみに耐え忍ぶことを恐れる心に、共感する力を与えてください。


  マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。