風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

不思議 :: 2009/08/10(Mon)

賛美
 主よ
 私自身のつまらぬ不都合や
 とるに足りぬ不満の中で
 あなたを見いだすことは
 できませんでした。
 苦難に見舞われながらも
 私はあなたの贖罪的な
 受難のドラマを
 無駄にしてしまい
 あなたの過越の喜びを
 安っぽい自己憐憫によって
 曇らせてしまったのです。
 

                          主よ、私は信じます。
                          私の信仰を強めてください。

                              ~マザー・テレサの祈りより~



昨日の里帰り。
往きの特急電車の窓から見た景色は、どうしようもなく恨めしかったのに、
私を待っていたのは、兄夫婦のあたたかさとユーモア。
あたたかさに紛らせた病む老人との同居の苦労。
でも、昨日は、父の愚痴もほとんどなかった。
兄と実家の墓の掃除をした。

なぜ関係がつらくなってしまうのかについて
原因を追究する、というのではなく、
いまあるこのままを大きく受容できる自分であったら、と願う。
もっと、周囲と自分を許せば?

昨日の実家のあたたかさ。
私の中の何かが変わったから、というのではない。
私の在り方とは無関係に、
何か力が働いていた感じがした。

帰りの電車の中で、上に記した
マザー・テレサの祈りを見つけた。


  マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif
 

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。