風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

伊香保温泉・娘と。   その1 :: 2009/08/05(Wed)

伊香保・石段街を見下ろす  束の間の休息。
 今年は特に貴重だ。

 その始まりに、思いがけず
 娘との1泊旅行が転がり込んで来た。
 7月下旬のことである。

 北関東育ちの私には、
 伊香保温泉という言葉の響きは懐かしい。
 身近な人々の小旅行先の温泉地として、
 幼いときから耳に馴染んできた。

 ところが、夫などは、
 温泉以外に何も楽しめないよ、
 「日本三大がっかり」だよ、
 と無礼なことを言って笑っていた。


娘は大学時代以来の仲良しと、なぜかそういう渋い場所を旅先に選んだ。

ところが、出発日の朝、その友だちから急病の報が届いた。熱が高いらしい。

当日キャンセルで迷惑をかけるので、友だちは娘の分も含めて、
キャンセル料のすべてをもつという。
私は私で、久々の仲良しとの再会と、楽しみにしていた旅行との
両方をあきらめる娘を可哀想に思った。

思わず、「私と行く?」と聞いてみた。

娘は大きな瞳を輝かせて、「ほんとォ?」と答えた。

それが可愛かったので、私もそのまま突っ走ってしまった。
娘に助けられて、ドタバタ洗濯その他を片付けて、出かける仕度を整えると、
二日酔いで、聞いているのか定かではない夫に、
「温泉に行って来ます!」と一声かけて出発した。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。