風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

小さいことを、こつこつと。 (その4) :: 2009/01/09(Fri)

君、一体なにを食べてそんなに・・。(・o・)


教会共同体のお客様をやめて、「家族の一員」となるということは、
人間関係のごちゃごちゃに動じず、その「ごちゃごちゃ」の中にも
「できごと」を捉えるということです。

・・・なんちゃって・・・、そんなこと、簡単にできるもんではありません。汗;

しかも、神と世間に対して、「私は罪深い人間です。」と公言した人々が
「家族」のメンバーなのですから、た~いへんoowaraiかもしれません。

人間として可能なら、生涯、家族以外とは口もきかず、
自分の世界にこもってじっとしていたかった私が
「教会共同体の一員」になることには、
世界一の崖からバンジージャンプを強いられるに等しい勇気が必要だったのです。

30年ほど前、私に洗礼を授けてくださったときの神父様が、
常々仰っていた言葉があります。

「度が合った、良いメガネを作りなさい。」メガネ

苦手な人が向こうから来たら、それをいち早く察知して、身を隠してやり過ごせるように、
「度の合ったメガネを作りなさい。」というのです。

人間にとって避けられない困難は、いずれ向こうからやって来る。
そのとき、私たちはどちらにしてもその困難と向き合わなくてはならない。
それならば、避けられる困難にまで、こちらから近づくことはない。
避けられる困難からは上手に逃げなさい。
・・・ということでしょうか。

地区長のお話が来たときに、お断りする理由が見つからなかったこと、
それにしても、今までのように、何が何でもという勢いでお断りしなかったこと・・。
今になって思いますと、私が1歩ずつ「家族の一員」になっていくために与えられた、
避けられず、且つ、必要な困難(と呼ぶには大げさですが)の
一つだったのかも知れません。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。