風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

小さいことを、こつこつと。 (その1) :: 2009/01/05(Mon)

        緑地公園2009.1.2.

       生来、人と関わりを持つことが億劫な私は、
       人との交わりの場としての教会とは距離を置いてきました。

       カトリック教会の信者であるということは、
       どこかのカトリック教会に籍を置かなくてはならないということでもありまして、
       私も最寄りの私鉄駅からアクセスしやすい教会に籍を置いてはいたのです。

       でも、誰かと知り合いになることが苦痛で、
       自分の教会(という共同体)にはあまり行かずに、
       大勢のミサ参加者に紛れることができるので、
       四ッ谷駅そばの聖イグナチオ教会のミサにばかり出かけていました。

       けれど、心の隅には、
       「いつまでも共同体のお客様でいて、いいのかなあ。
       このままだと、籍を置いている今の小さい共同体においてばかりではなく、
       私はカトリック教会のお客様で生涯を終えるわけなんだなあ。」
       という気持ちが常にありました。

       ある方の誠実で熱心でなご配慮に引かれて、
       籍を置いている教会に少しずつ足を運ぶようになりました。

       教会は、基本的に信者同士の連絡がスムーズに行くように、
       主に住んでいる地域ごとにグループ分けがされています。
       気がつくと私は、自分が住んでいる地域のお世話役を引き受けていました。
       「地区長」です。地区の「お節介役」です。
 
       そのことは、「引きこもり主婦」を決め込んでいた私に
       大きな成長を促しました。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。