風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

修道院の午後 その1 :: 2008/11/02(Sun)

               足元の花

日々、この国全体の高齢化傾向を実感せずにはいられませんが、
カトリックの修道院には、志願者の著しい減少によって、
なおさら高く激しい高齢化の波が押し寄せています。

先日、学生時代に度々お邪魔した修道院を訪れました。
最後にお邪魔してから、25年以上が経ちました。

若い頃の記憶では、修道院は世田谷区のある私鉄駅から
徒歩1分ほどの所にあって、隣接した女子学生用・勤労女性用の寮には、
地の利の良さも手伝ってか、寮生が居ないことはなかったと思います。

しかし、世の中の個人主義志向によって、
とうの昔に寮生活は流行らなくなったのでしょう。
久しぶりに伺った修道院の敷地内の、
私もゲストとして時々宿泊させていただいた寮は既に廃され、
リフォームされて、第1修道院、第2修道院…、
そして、ご高齢になられたシスター方のための建物になっていました。

それにしても、篤い信仰に生きる方々とはいえ、
皆さん、よくぞ「女同士の集団生活」のもろもろのことを越えられて、
微笑みをたたえながら過ごしていらっしゃると思いました。

                         (「その2」に続きます。)


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。