風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

教会共同体 :: 2015/06/01(Mon)

芍薬、ギガンジューム他 教会共同体には血が通っている。
 だから、温かく人を癒し育ててくれるが、
 その一方で、
 あまりに人間的で面倒臭いところがある。

 「お客様扱い」の時期を経て、
 御父を中心にした家族の一員になると、
 自分が生まれ育った家族以上に
 感情的な衝突を味わうことや
 理不尽さを感じることもある。
 ナマの人間の集まりなのだ。

 受洗したばかりで共同体デビュー後、
 間もない人は驚かれ、
教会共同体という場所が
決して天使や聖者ばかりの集まりではなく、
そればかりか、あまりに人間的な出来事が多いので落胆するかもしれない。

教会共同体は、そんな営みの中で、人をゆるし、自分をゆるす苦しみと共に
神様から自分に託されているものを日々見出だしていく世界なのだと思う。


いつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

スポンサーサイト

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。