風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

頑張れリスモも、今日はハロウィン!(^^♪ :: 2009/10/31(Sat)

           ちょこっと頑張れリスモ 2

あるカトリック司祭風に言いますと、
「最近はクリスチャンでもハロウィンを楽しむようで・・・。汗
やなぎはっかが住んでいるマンションでも、各家庭の扉にハロウィンの飾りつけがしてあって、
ないのはクリスチャンの家の我が家だけだったりして・・・・・。oowarai

ほんの少し前に1つ前の記事をアップして、パソコンの電源を切って、さて何時かな?と
携帯電話を見たら、待受け画面にしている茶さん作「ちょびっと頑張れリスモ」が
のようなことになっていました。(因みに、我が携帯電話はauではありません。)

機種が2世代古いので、待受け画面に「頑張れリスモ.3」を貼れないやなぎはっかは、
「頑張れリスモ.2」を待受けにしていたのですが、最近はもっぱら、
この「ちょびっと頑張れリスモ」を待受け画面にしています。
このリスモ、くつろいでいても、眠っていても、私の視線に気がつくとはてな
すぐに「仕事」を始めて、この青い大きな時計を運び続けます。
健気なのです!顔(きらきら)
特に、眠い目をこすりながら起きるのがたまらなくかわいい!
過ぎるほどに心優しいkaoやなぎはっかは、それがいじらしすぎて、
リスモがくつろいでいるとき、眠っているときは、携帯電話をささっと閉じることにしています。うふ

そんなリスモにもハロウィンが訪れましたね。

          gannbare risumo

茶さんの「ちょびっと頑張れリスモ」のダウンロードは、↓こちらです。
                              URLjack-o-lantern


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

「あなたたちは他のどんな民よりも貧弱であった」(申命記 6章~11章) :: 2009/10/31(Sat)

晩秋の花教会のクラスで思わず泣いた。
自分の内的世界の、頑なな芯が
融かされていくのを感じていた。

かつて、
「人間は誰でも、
 最終的にはたった独りで、自分だけで
 悩み苦しむより他にないのだ。
 誰も頼ってはいけないのだ。」
と思うことが、傲慢なことであることに
気づかされたことがある。

それはとても微かな風で、私に一瞬触れただけだった。
夏以来のさまざまを経て、風は力を増して、私のところに戻ってきた。

自分は貧しい者だの、小さい者だの、今回に至っては「貧弱な民の一員」だのと
偉そうに、ご大層に言ってきたけれど、
周囲の人々の私を案じる気持ちや、私のために祈ってくれた気持ちを
私は、きちんと受けとめてきたのだろうか。
心の最も奥の部分では、むしろ拒んでいたのだと思う。

本当に本当に不思議な力が、確かに確かに働いて、私の内的世界を揺り動かしたのだ。

「心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい」(申命記 6章5節)
そうできるほど、私は「小さい者」「貧しい者」「もっとも貧弱な民の1人」ではなかった。

神様、私にまことの謙虚さを教えてください。

無礼な私に、辛抱強くお心をかけて下さった皆さま、
ありがとう、ごめんなさい。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 未分類

「立ち止まるたびに これでいいのかととまどい…」 :: 2009/10/25(Sun)

P1000268.jpg 



 今私が願うのは
 葡萄の蔓をなぞって生きることだ
 疲れた鳥を休ませる枝も持たず
 支えを求めてはおろおろ歩き
 立ち止まるたびに
 これでいいのかととまどい
 酸っぱい魂を
 どうにか結実させるしかない
 痩せた野葡萄の蔓であっても
 
     ~「痩せた葡萄の蔓」より・抜粋~
            牟礼慶子詩集/思潮社





またまた、ご無沙汰しております。
何に追われていたのか、いやいや、何のためにぼーっとしていたのか、
何かを行いつつも手につかないまま、
そういう自分を許せずに、
それでいて、
「大丈夫だと答えられない私に、大丈夫かと尋ねないで欲しい。」
と、目いっぱい自分を甘やかしながら、この2週間ほどを過ごしておりました。

さあ、時間にゆとりが出来たなら、私の宿題と向き合わなくてはなりますまい。
「子どもだったわたし」と、いよいよ向かい合わなくてはなりますまい。

かつて、「自分探し」という言葉が流行ったころ、
あるシスターに言われました。
「自分を探すということは、神さまを探すことなのよ。」と。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 未分類

今週の感想 「わたしには重すぎます」 :: 2009/10/14(Wed)

「わたしには重すぎます。」(旧約聖書:民数記11章14節)
「そうすれば、彼らは民の重荷をあなたと共に負うことができるようになり、
 あなたひとりで負うことはなくなる。」(民数記11章17節)

                        
民数記1~12章を読んで、まず感じたのは、
「なぜ、主は、モーセの『訴え』は聞き入れられて、
イスラエルの民の『不満』には怒りを露にされるのか。」
ということでした。

そして、つい最近読んだ遠藤周作の言葉に思いが至りました。
遠藤周作は、

「カトリックが自殺を認めないのは、キリスト教が一番大事にする『愛』が
自殺に欠けているからだろう」  (「死について考える」/光文社文庫)


と、書いています。 

イスラエルの民の、神への訴え方は、感情に流され、
目先のことに囚われたがちで、愛が欠けていたのかもしれません。
(ここでも、私自身のうちにも同じような弱さがある、と思い当たります。)

神の、民に対する怒りや、冒頭に取り上げたモーセの神への訴えは、

「わたしは、…、
  主の民すべてが預言者になればよいと切望しているのだ」(民数記11章29節)


というモーセの言葉と相俟って、まことの愛に満ちたものだと感じます。

神は、モーセの重荷を安易に取り除いて下さるのではなく、
モーセと一緒に重荷を負ってくれる長老たちを与えて下さいました。

神から与えられた使命と、それに伴う試練を安易に投げ出してはいけないこと、
そして、素直な思いと強い意思で求めれば、
一緒に重荷を背負ってくれる仲間が与えられることを示された気がしました。


             さっびっくりマーク☆ラストスパートファイト
                     え?何が・・・汗     



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い

悠然と生きる :: 2009/10/12(Mon)

足元の花
 今日、夫ペンギンに聞いてみた。

 ・・・今まで、挫折したことってないの?

 「ないよ。
 だって、うまくいかなかったことは、
 この次のための勉強になるじゃない。
GOOD


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い

束の間かもしれませんが、一息ついています。 :: 2009/10/12(Mon)

nukaduke.jpg昨日、お蔭様で、「私にとっての大イベント」が
終わりました。

「政治力」なし、人脈なし、交際力なしの
「気弱な地区長ズ汗は、同じ地区の皆さまに
助けられて、堅信を受けたばかりの
皆さまをお祝いするパーティーの責任を
果たすことができました。

すべての後片付けが終わって、
今年度一緒に地区長をした若いお母さんと
私たちにとっての2009年が終わったね~絵文字名を入力してください顔(きらきら)
と、喜び合いました。
・・・まだ、気がかりが1つ残ってはいるのですが。

その間にも、わがぬか床は順調に成長?して、乳酸菌の香りに満ちた
味わいのあるぬか漬けが楽しめるようになりました。
(こんなのURLお酒も使い始めました。)

そんなこんなで、自信はまるでないのですが、コメント欄を復活させていただきます。
でも・・・お返事が遅れましたら、ごめんなさい。ごめん


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

「パリサイ派」 :: 2009/10/12(Mon)

              grove.jpg
       

              クリスチャンとして、
              感じることなのだけれど。
              わたし自身もたびたび陥る誤りなのだけれど。

              罪を犯さないために生活していると、
              目の前の人を裁く傾向が強くなるのかもしれない。

              「隣人愛のためなら、恐れず罪を犯すこともある」

              かつて、そういうことを教えてくださった師がいた。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い

「煉獄」について思ったこと~傷が癒される時間?~ :: 2009/10/02(Fri)

A 周囲を傷つけたまま、
 死ぬことを思った。
 このようにして死んだ人は、
 天国で安らえるまでに
 長い時間が
 かかるのだろうか、
 と考えていた。

 この世に
 誰かを傷つけるために
 生まれてくる人など、
 いないだろうに。


人を傷つけずにはすまない不安や妬みや怒りを
育てずにはいられなかった人のそれまでの日々の悲しみを思う。
かつて私も、そういう気持ちに囚われていた。

誰かに問われたなら、私は「地獄も「URL」(青い四角2枚) †SbWebs†煉獄もあると思う。」と答えるだろう。
天国で、神のまなざしをまっすぐに仰ぐために、
私もまた、必要なだけ煉獄の火で清められるのだろうと思う。

今日、ふと思った。
煉獄は、
この世で傷ついた魂が癒し抜かれる場所なのではないだろうか、と。
傷が深ければ深いほど、失った望みや、味わった悔しさが多ければ多いほど、
その人は罰せられるのではなく、重病人が辛い治療に耐えるように
一層激しく焼かれて、強く癒されるのではないのだろうか、と。

かつて、聞いたことがある。
「人間は、死んでみて初めて、実は自分がこの世でいかに愛されていたかを
 思い知る。このことで心にわきあがるもののために、その人は苦しみぬく。
 煉獄とはこういう意味だ。」と。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 今日の想い

「あなたも詩人になりなさい」 :: 2009/10/01(Thu)

                以前から何度か書いたことがある神父様について、
                他の所に書いたものを掲載させていただきます。

                キャンドルナイト 07・06・22


                    「あなたも詩人になりなさい」

「私たちアイルランド人は風の音が好きです。だから、
アイルランドには偉大な詩人が生まれるのです。あなたも詩人になりなさい。」

新婚生活が始まった臨海のコンビナートの町。
一面の砂の色と電線を唸らせる風の音とが、私を憂うつにさせた。
「もう、慣れましたか。」と尋ねて下さったある神父様に、
私は思わず子どもじみた愚痴をこぼした。
そんな私に、神父様は即座にお答えになった。

「私たちアイルランド人は風の音が好きです。だから、
アイルランドには偉大な詩人が生まれるのです。あなたも詩人になりなさい。」


神父様は、温かく穏やかに語られた。
もちろん、たとえ話。詩人として身を立てよ、というのではない。
神父様が仰りたかった意味は概ね理解したと思っている。
その後、マザー・テレサのもとで働きたいという願いは叶わなかったが、
神父様はバハマに派遣され、間もなく急逝された。ミサ中のことだったと聞いている。

私は今年、神父様が亡くなられた時と同じ年齢になった。
今に至るまで、自分の力ではどうにもならないことに直面し、
不満が心にあふれる時、「あなたも詩人になりなさい。」というお言葉が甦って、我に返る。
今、仮に、過去の私のように思いつめた人が現れたら、
私はどんな言葉を語らせて頂けるのだろうか。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。