風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ゴーヤ料理に挑戦! その1 :: 2008/07/31(Thu)

ゴーヤ 1 お恥ずかしい話ですが、
 実は、やなぎはっか、
 お料理が不得手です。
 私が好きなのは、
 片付けものと洗濯です。
 
 それで、生協販売の、
 レンジで温めるだけ~♪
 フライパンで焼くだけ~♪
 袋ごとボイルするだけ~♪

 みたいな、
 手間無しの食品には
 大分、助けられています。

 でもね、でもね、
 こうして、丹精して育てた野菜を

「さあ、どうぞ!」と惜しげもなく送ってくださった方のお気持ちを感じて、
やなぎはっかだって、頑張らないわけにはゆきません。

そこで、メニューを考えました。
送ってくださった方のアドヴァイスの、「味噌炒め」や「フライ」・・。
otomeさんおススメの「ゴーヤの肉詰め」も美味しそう・・・と、
ここは、頼みのURLクックパッドを検索しました。

ありましたよ、たくさんのゴーヤ料理のレシピの中に、「味噌炒め」も「肉詰め」も。
それで、次のレシピを選びました。

URL「ゴーヤの味噌炒め byとも姉様」

URL「ゴーヤの肉詰め by snowwhiteyuki様」

URL「ゴーヤとツナの さっぱりレモンサラダ byじゅんひろ様」

そして、「わた」のお料理を見つけましたので、
URL「ゴーヤのわた 唐辛子味噌和え byくま之介様」

に挑戦することにしました。

1日目の今日は、「ゴーヤの味噌炒め」にしました。
整形外科のリハビリと診察に時間がかかって、家に着いたのは夕方の7時近く。
しかも、珍しく、夫まで早めの帰宅で大慌てでした。

きゅうりは、斜めに大きく2つに切って、今朝と同じく「もろきゅう」にしました。
こんなに新鮮ですので、ど~んときゅうりはきゅうりで主役です。

シャ、写真撮影・・・のんびりしていると、オトーサンに叱られそう・・・。
大急ぎで撮ったら・・・盛り付けが乱れていますし、
だれ・・スプーンを無造作に突っ込んだのは・・。

それはさておき、これなら、ゴーヤが苦手な方でも美味しくいただけると思います。
息子は、「残ってるの、全部食べちゃってもいい?」と、たいらげてくれました。
一つだけ・・・我が家の好みからしますと、お味噌は分量の半分でもよかったかもしれません。

明日は、「肉詰め」のつもりです。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

いただきもの :: 2008/07/30(Wed)

             ありがとう

             「当日便」という種類の宅配便があるのですね。
              今日、取れたての野菜を、今日中にどうぞ!
              というお気持ちが感じられて嬉しかったです。

              30年来、事あるごとにお世話になっている方の
              お庭で育ったゴーヤ、きゅうり、茄子、ピーマン、
              名前が分からないのですが、黄色くて細長い
              ミニトマト。
              すべて無農薬だとか。
              まるで、プロのような出来栄えです。

             「となりのトトロ」の、さつきとメイのように、
              きゅうり丸ごとガブリ絵
              と、やってみたいです。

              ゴーヤは、チャンプルー、茄子と玉ねぎといっしょに味噌炒め、
              フライもイケる絵
              との、お便りが添えられていました。 


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

トルコキキョウ・8日目 :: 2008/07/30(Wed)

                  トルコキキョウ8日目

             7月23日のトルコキキョウは、今日で8日目になりました。

             朽ちた花もありますので、全体に小さくなり、
             花瓶も小さいものに替えましたが           
             最後の蕾まで咲かせてあげたいものです。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif
    


  1. 日々のこと

人生が本物になる :: 2008/07/30(Wed)

マリーゴールド 2 その昔、
 「思いもかけない出来事が
  その人の人生を 
  本物にすることがある。」
 と、教えられたことがあります。
 
 そうです、
 大病から復活した
 ホセ・カレーラスを
 聴くようになったころでした。 



ついこの間、この言葉が今一度甦るような感動を覚えました。

ある人が、私たちの前で自己紹介をしてくれました。
ご自分の「これまで」を、みんなの前で語ってくれました。
朴訥とした話し方で、しかし、確かな声で、誠実に誠実に語ってくれました。

そこにいたみんなは、思わず「聴く耳」となって、聴くために静かになりました。
そして、その人の話が終わると、みんなの拍手がその人を包み込みました。
教会のミサの終わりに設けられた、短い時間でのことでした。

その人も、子どものときに受洗して、わたしも含めた多くの人と同じように、
いつしか、教会から足が遠ざかっていたとのこと。
大学を卒業して、社会人になって、時が過ぎて、
数年前にその人は、病気で自宅療養の身になったとのこと。

療養していたある日、ふと「神さま」のことを思い出したとのこと。
そして、今年になって、30年ぶりに教会に戻って来たとのこと。

働く者にとって、日々厳しさを増すこの時代に、
働き盛りに降りかかった病気という思いもかけなかった試練を、
その人はずい分と苦しんだことでしょう。
同世代の者として、他人事とは思えない痛みを感じたものでした。

その人が、「ふと神さまのことを思い出して」、その内面に何が起こったのか、
わたしどもには分かりません。
おそらく、説明できない大きな・・そう・・、
まさに「アメイジング・グレイス(驚くべき恵み)」が働いたのだと思います。
それが、わたしたちの心をも動かしたのかもしれません。

その人は、きっと、人の誕生とともに
「社会から与えられるけれど、何らかのことで、容易に社会から奪われるもの」
とは、明らかに違うものを見出したのだと思います。

「思いもかけない出来事によって、人生を本物にされた人」を、
わたしたちは間近に見たのかも知れません。

その人が自己紹介の最後に、
「お蔭さまで、今では健康を回復し、職場復帰もできました。」
と仰ったことは、わたしたちにも幸いなことでした。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い

自分を卑下してはだめだというけれど・・。 :: 2008/07/29(Tue)

昨夜放送された

URL「NHKスペシャル/南米の驚異 道具を使うサル」

を見て、やなぎはっかは、なぜか焦った・・・。




マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

天上のおしゃべり :: 2008/07/29(Tue)

真吾さんの妖精


  6人いた
  おかあさんのきょうだいが
  地上では3人になった。
  
  老いや、病や、しがらみが、
  きょうだいのつどいを
  むずかしくした、
  この地上を離れて、

  今ごろはそちらで、
  大笑いの昔話、思い出話。


     


テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 今日の想い

熱波だ・・・。へ(×_×;)へ :: 2008/07/25(Fri)

夏空 梅雨の間は、
 「これで本当に猛暑になるのかいな?」
 と、疑ってかかっていた
 やなぎはっかでございましたが、
 いやあ~~~、
 梅雨明け以来、雨が待ち遠しい・・。

 今のベランダの温度35℃。室温30℃。

 天気予報では、何日も前から、
 「大気が不安定です。
 お出かけには傘の用意を。」
 とアドヴァイスしてくれるのですが、
 南関東の大気の安定していること・・。


 今日こそは・・・と、東京方面の空を見たら、
 やや!・・あれは、入道雲の団体さんですかな  (15:30)
 
 お~い、こっち、こっちですよ~~3

ベランダの影







    ベランダにくっきりと強い影が。
    どんなに暑いか、
    伝わりますかしら?

         amagasa    rainbow         





マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

お花、ぼちぼち。 :: 2008/07/23(Wed)

トルコキキョウ URLいつもの
 お花屋さん
で、
 トルコキキョウを
 買ってきました。
 これで、
 千円です。
 今日のお店番は、
 「看板おにいさん」 

 おにいさんは、
 手で、ポキッと
 枝をつめて
 くれました。


 「トルコキキョウは、ハサミで切るのではなく、手で折った方がいいんですよ。」

 「あら、水切りなんか、いらないの?」

 「そういうときには、水の中で折るんです。」

 「へ~え。」

 この間の薔薇と同じくらい、元気ですよ。
 けど・・・上の画像を見ますと何だかばさばさしていますね。
 後で、もう1度アレンジをし直します。 (´~`ヾ)

                   ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

それから、一昨日は、夫がやっと重い腰をあげたので、
バスから見える園芸店に行ってみました。
最近開通した地下鉄の駅と隣接、幹線道路沿い。
駐車場もあるのに、品揃えは期待はずれでした。
せっかくの一等地で、欲のない商売をしているなあ・・・。
それで、こんなものだけ買って来ました。
来週は、ほかのお店に行ってみようと思います。

観賞用唐辛子・クリスタルルビー←とうがらし・クリスタルルビー            
                アンゲロニア セレナ→アンゲロニア セレナ

nichinichisou.jpg マリーゴールド
   ↑ニチニチソウ                           ↑マリーゴールド
マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

「人生の秋に」 :: 2008/07/23(Wed)

              最上のわざ―熟年者の祈り

          この世の最上のわざは何?
          楽しい心で年をとり、
          働きたいけれども休み、
          しゃべりたいけれども黙り、
          失望しそうなときに希望し、
          従順に、平静に、おのれの十字架をになう―。
          若者が元気いっぱいで神の道をあゆむのを見ても、ねたまず、
          人のために働くよりも、謙虚に人の世話になり、
          弱って、もはや人のために役立たずとも、
          親切で柔和であること―。
          老いの重荷は神の賜物。
          古びた心に、これで最後のみがきをかける。
          まことのふるさとへ行くために―。
          おのれをこの世につなぐくさりを少しずつはずしていくのは、
          まことにえらい仕事―。
          こうして何もできなくなれば、
          それをけんそんに承諾するのだ。
          神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。
          それは祈りだ―。
          手は何もできない。
          けれども最後まで合掌できる。
          愛するすべての人のうえに、
          神の恵みを求めるために―。
          すべてをなし終えたら、
          臨終の床に神の声をきくだろう。
           「来よ、わが友よ、われ汝を見棄てじ」と―。
              

                  ~ホイヴェルス神父/「人生の秋に」(春秋社)~

               : * :・’゜☆ . : * :・’゜☆ . : * :・’

 上は、もう何年も前から、胸を打たれていたものの、
 この年齢の私(今、52才ですが)が語ることはおこがましいかしら、と、
 ずっと心に秘めていた祈りの言葉です。
 それでも、今日、整形外科での診察の順番を待ちながら読んでいた本に、
 この「言葉」が取り上げられているのを見つけて、もう1度感動して、私も
 ここにご紹介することにしました。

 ところで、頚椎と腰椎の痛みが長引くので、
 今週、2回に分けてMRI検査を受けることになりました。
 あくまで、「念のため」、またまた、「大山鳴動して鼠一匹」という
 結末を迎えるのでしょうけれど・・。

 あ~~~!面倒!!!・・・年は取りたくないもんです。(T_T)

                : * :・’゜☆ . : * :・’゜☆ . : * :・’


人生の秋に―ホイヴェルス随想選集人生の秋に―ホイヴェルス随想選集
(2002/06)
へルマン ホイヴェルス

商品詳細を見る


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif
   


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

梅雨明けです。 :: 2008/07/19(Sat)

thermometer  



  →青 ただいま、
     2008年7月19日
          午後1時45分
     室温30℃  湿度56%
     室外の気温34℃
                                     おすすめ温度設定28℃
     この「ecoクロックナビ」とやらは、
     急きょ新しくしたエアコンのオマケです。


   関東地方の梅雨明けが発表されました。
   じめじめした梅雨からの解放感よりは、夏の厳しい暑さが気になる私。
   携帯電話のカメラのレンズを、照りつける日差しにではなく、
   温度計に向けてしまいました。

   この暑さの中、私は今日も整形外科へ。
   その帰りに、ちょっとした買い物があったのですが、
   あまりの暑さに、夫に頼まれた煙草を買い忘れました。

   それを知って、落胆する夫に、
   「だって、タバコ屋さんが、私のことを未成年でしょ?って、売ってくれないんだもん。」
   と、言い訳をしましたら、オカアチャンは暑さで頭をやられたらしい困った、と諦めて、
   まだまだ熱気が残る通りを渡って、自ら煙草を買いに行ったようです。

  マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif
   

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

ひゃあ~~!!!・・・っと :: 2008/07/19(Sat)

carreras.jpg  先月末の内科の診察日のこと。

  テーブルに整然と並べられた
  雑誌類の中でも、
  これは特別な光を放って
  いました。

  URL「さかなクン」よろしく、
  「きゃあ~~!」とか、「ひゃあ~~!!」とか、
  欣喜雀躍・・・人前なので、それはさすがに・・^^;


 
  「モーストリー・クラッシック 7月号」(扶桑社)。表紙からホセ・カレーラスです。
            
  11歳でオペラの舞台に上がってから、今年はデビュー50周年だそうです。

  フランコ政権下のスペイン・カタルーニャ地方で成長したさまざまな思い。
  オペラ歌手として世界に認められた矢先の思いもかけない大病。
  
  ある日、借りてきた1枚のCDから流れてきた、
  カレーラスが歌うシューベルトの「アヴェ・マリア」。
  その表現に、
  そうよ、「アヴェ・マリア」は、祈りなのよ・・と、
  改めて思ったのでした。
  そして、たちまちファンになりました。

  内科の待合室・・いつもは、もっと混んでいるのに、
  その日はすぐに順番が回ってきて、
  「もう・・・きらりん まだ、読み終わっていないのになあ。」と、
  雑誌をテーブルに戻しました。

  それが先月末のこと。
  案の定、もう書店に「7月号」はないとのことで、
  取り寄せを依頼して、2週間待ちました。

  それで、やっと手にした「モーストリー・クラシック 7月号」
  ・・・もったいなくて、まだ読めない。ぽっ
  今日辺り、姿勢を正して読みましょう。
  「モーストリー・カレーラス」ならいいのになぁ・・。ハート

  マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif
   

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

薔薇の花 :: 2008/07/18(Fri)

薔薇  いかがですか、この薔薇。
  以前にもご紹介した
  URLお花屋さんで買いました。
  お店番をしている
  「看板お母さん」が選んでくれました。
 
  「5本で1000円・・。」

  「え?本当にいいんですか?」
  (それくらい、立派な薔薇だったのです。)

  「1本オマケします。」

  「え~~?ハートえ

  倹約を旨とする主婦としては、
  「薔薇は、日持ちがしないんだけどな。」
  と、思わなくもなかったのですが、その不思議な色に惹かれました。

  rose 2
  ところが、この薔薇の強いこと。
  何日たっても新鮮なのです。
  たいていの薔薇は、
  毎朝水を換えても、
  2、3日楽しめれば
  文句は言うまい、
  と思っていたのです。

  え~っと、いつ買ったんだっけ?
  え?この間の日曜日?
  すごいなあ・・。


  と、頑張り続けてくれたこの薔薇も今日で5日目。 

                   arigatou.jpg

 毎日、精いっぱい楽しませてくれましたが、さすがに花首の力が抜けて、
 花びらの縁が錆びたようになってきました。
 なんだか、寂しいなあ・・・。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

「安心しなさい、わたしだ、恐れることはない。」 :: 2008/07/13(Sun)

かりんさん・10万アクセス記念作品   わたしは、ただの人。
   不完全な存在。
   だから、これからも
   何度も何度も
   いろいろな失敗を
   繰り返すだろう。
   でも、もう、脅えまい。

   わたしの失敗によって、
   わたしに対する
   何らかの非難が
   いつか起こったとき、
   それが、わたしの過ちを
                                 正すためではなく、
 五十嵐かりんさん/画 
 
                 単に
                 傷つけることが目的なら、
                 いたずらに脅えまい。
   
                 実際に起こっていない心配ごとで、
                 ふたたび脅えそうになったら、
                 わたしは神さまに助けていただこう。
 
          . : * :・’゜☆ . : * :・’゜☆ . : * :・’

ごめんなさい、今日は聖書のお話です。
マルコ福音書6章なのですが。

イエスが十字架につけられたとき、ユダヤのガリラヤの領主だったヘロデ。
ヘロデは彼の誕生日の宴席で妻ヘロディアとその娘にせがまれるままに、
イエスに洗礼を授けたヨハネの首をはねました。
私は、ヘロデについて、
映画「ジーザス・クライスト・スーパースター」で描かれた、
「軽率な暴君」のイメージだけを抱いてきました。

先日、ここを改めて読む機会があって、
「え?私の聖書に、前から、こんな箇所があったっけ???」
と、口に出しそうになるほど、「見覚えのない文章」を見つけました。
今まで余程斜め読みをしていたのでしょう。

ヘロディアはヨハネを恨み、彼を殺そうと思っていたが、できないでいた。
なぜなら、ヘロデが、ヨハネは正しい聖なる人であることを知って、
彼を恐れ、保護し、また、その教えを聞いて非常に当惑しながらも、
なお喜んで耳を傾けていたからである。・・・中略・・・(ヘロデ)王は
非常に心を痛めたが、(ヘロディアの娘に、願うものは何でも与えると)
誓ったことであるし、また、客の手前、少女(ヘロディアの娘)の願いを
退けたくなかった。


何と、ヘロデは、正しい教えに耳を傾ける能力を持ち、聖人を畏れ、
妻ヘロディアの殺意から、ヨハネを保護さえしていたのでした。
ヘロデは、いわゆる極悪人ではなく、普通の人だったのですね。
でも、弱かった・・。聖人ヨハネへの畏れよりも、周囲の人々の
自分への期待を優先してしまいました。
ヨハネの首をはねた後、ずい分と後悔の念に苦しんだでしょうね。

省みれば、私にも同じような弱さがあります。
それを強く自覚しました。
そうです、私は弱い。
私の弱さは、結局、人を傷つけてきたように思います。
こういう私を、私は好ましく思いません。

同じマルコ福音書6章50節の
「安心しなさい、わたしだ、恐れることはない。」
という、イエスのみ言葉を、心に刻もうと思いました。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い

整理整頓のついでに。 :: 2008/07/06(Sun)

                 2008年 あんず酒

   「私の場所」の整理整頓は1日がかりでしたが、やったのはそれだけではありませんよ。

          あんず酒を漬けました。届いたあんずが500グラム・・・。
          2パック注文しておけばよかったと、ちょっと後悔しています。
          10月初旬に、私がいただきます。(^^♪


                 フランスパン

       それから、ホームベーカリーで、フランスパン。てっぺんがカリッと割れました。
       色々なレシピで試してみましたが、フランスパンに限っては、
       ホームベーカリー購入時に付いてきたレシピがいちばん良いようです。

       因みにわが家のは、NATIONAL ホームベーカリー SD-BT113です。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

「私の場所」の整理整頓 :: 2008/07/06(Sun)

気晴らしの場所 整理が終わった 
 私の「気晴らしの場所」です。 

 昨日、ケーブルテレビの
 受信調査がありました。
 わが家では、テレビの端子が
 5箇所あるそうで、
 私の文机も動かしました。
 
 今までは、カラーボックスが
 机の上に載っていました。
 このカラーボックスには、
 すぐに手に取りたい本、
 
スケッチブック、コピー用紙等が収まっています。

カラーボックスだけで机は狭くなるのに、その上、なぜか「紙の山」。
もちろん、全部合わせて、重い
 
受信調査を前にして、動かそうとしましたが、頚が悪い私には、机がびくともしませんでした。
夫がずずっと、動かしてくれたので助かりました。
良かった、心配していた埃が思いのほか少なかった!プラグからの火災を案じていたのです。

受信調査が終わったあと、机を自分でも動かせるようにと、プチ模様替えをしました。

まずはカラーボックスの中身を全部出して、机からおろしました。
そうしますと、机の上で、縦になったり横になったりしていた
膨大な紙類の整理もすることになりました。

家族の思い出、手紙、私が捨てられないもの、教会関係の書類、どうでもよい資料。
でも、紙の山を形作っていたいちばんのものは、
捨てようと思っていたのに、「個人情報」を切り取るのが億劫で
捨てそびれていたA4の「請求書兼領収書」の類でした。

「どうしてこうも、A4 1枚に、何ヵ所も、ヒトんちの個人情報を印刷するのよ?
・・・そもそも、どうして、家中の書類が私の机に集まるの?」

初めは、カリスマ美容師よろしくハサミでシャキシャキとやっていましたが、
思い出して、子どもたちの電動式のシュレッダーを借りました。
とにかく、30cm×20cm×7cmのお菓子の缶に入る分だけを
保管しておくように整理しました。

シュレッダーの便利なこと。はるかはるか昔に、アメリカの一つの企業
(銀行だったかも)が、大層な額のお札をシュレッダーにかけてしまった、
というニュースをテレビで見たことがありました。
そのニュースで、シュレッダーの存在を初めて知ったのです。
分かります、いま私がシュレッダーに突っ込んでいる書類、
確かに処分する方だわよね、と不安になります。shredder.jpg


→→→これが、シュレッダー後の、
捨てるに捨てられなかったモト書類です。

この他に、45リットルの
ゴミ袋1個分ほどの
不用品を思い切り捨てました。

私の力でも、机がズズズ~~~ッと
動くようになりました。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

老いた病人と・・・。 :: 2008/07/02(Wed)

1週間ほど前のこと。癌の父の定期的な診察の日。
主治医に、父の今の状態について、
それとなく様子を伺ってみたいと、診察に同行することにした。

その日は4時起きして、
いつもは私が送り出す家族に、
戸締り・その他の点検を頼んで、6時半頃のバスで出た。
最寄駅からの私鉄と相互乗り入れしている地下鉄、合わせて約1時間。
そして、上野駅からJR特急。乗ること50分位。
さびれるばかりの地方都市の活性化のために
運行するようになったミニバスで、さらに10分。
兄一家が仕事に出払った後の実家で、父は大きな愛犬と遊んでいた。
父は、今、81才。

病院は、実家から、足が遅い私で15分位。
「タクシー、呼ぼうか。」
と言う私に、
「いや、少しは運動しなくてはいけないから。
いつも、1人で歩いて行っているんだから。」
と、父は答えた。

この、老いた病人が1人で病院に行くということ。
親と離れて暮らす、切ない立場の娘としては、感じることがないでもない。
けれど、父はまだ、自分の足で行動できるのだし、私が騒いではいけない。

父とゆっくり歩いて、10時半の予約時間に余裕をもって病院に着いた。

道々、そして病院の廊下で、父のような人の頭も、けっこう衰えるのだな、と感じた。
もともとお喋りだった。外では心やさしい善人なのだが、家族には辛辣な話し手だった。
それが、老化のために、文字通り理性のタガが緩んだのか、
この数年の間に、のべつ幕なし、周囲の癇に障るようなお喋りをするようになった。
もちろん、話す一方で、相手の話に耳を傾ける力はないに等しい・・。
もともと、そういう傾向はあったのだけれど・・・。
多分、そうやって誰かに訴え続けなくては、自分の存在が不安になるのだと思う。

それにしても、診察の順番がなかなか来ない。
予約時間を2時間も過ぎようとしているのに、呼ばれない。
「私は10時の予約なのですが、まだまだみたいですよ。」
と、隣にいた女性が父に言った。
大病院の常で、3分間診療のくせに、診察が押せ押せになって、
後の人に響いているらしかった。

「病人を長時間待たせるとは・・。混むことが分かっていて、
さばききれないほどの患者を受け入れるとは・・。
医者の勉強をしても、医者はバカだ、バカのくせに患者を低く見る・・。」

始まった・・・。ああ、大きな声。話が終わらない・・。

でも、見渡せば、待っている患者さんは、お年寄りが圧倒的に多いし、
父のような厄介な病状を我慢している方もいるのだと思う。
その割には、健康な者にも座り心地の悪い椅子。
そこに、何時間も待たされていては、確かに疲れるだろうな・・。
体に障るだろうな、何とかならないものかしら・・・。
「父が疲れているのですが。」と、窓口に言っても、
「お待たせして、すみません。」で埒が明かない。
ちょっと横になるベッドくらい、あるだろうに・・。

ついに父は診療科の窓口に行って、
「今日は、くたびれたから帰る。診察券を返して。」

え~~~!お父さん、私、この診察時間に間に合うように、
4時起きで、ここまで来たのよォ!!!
おいそれと、「では、また次のときに。」というわけにはいかないのよ。

病院は慌てて、次の予約を1週間後の朝1番に取ってくれたけれど、
とにかく、父は家路についてしまった。

まあ、仕方がないか・・。
あの日は、お互いの顔を見られただけで、十分だったのかもしれない。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。