風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「頑張れ、リスモ」・・・・(ノ°ο°)ノ オオオオ・・・・・ :: 2008/06/29(Sun)

相当、遅れているのかも知れませんが、
携帯電話の待受画面の
「頑張れ、リスモ」をもらって、
それを、遠方に住む友人にも教えて、毎日、楽しんでいます。

可愛いですね、auのリスモ。

偶然ながら、私も友人も、ドコモの愛用者なのですけれどね。(^_^;)
私の903iは、バージョン2しかダウンロードできないのですが、
友人はバージョン3をダウンロードできたとか。
友人のリスモは、私のより、豊かな毎日を過ごしている…のかな?

それが…昨日、メールで第1報…。

「リスモ君、成長して大きくなったよぉ~(・;ρ;)」

目分量音痴の私は、自分のリスモの変化にも気づかず、

「ギョェ!Σ( ̄◇ ̄*   ホントに?
でっかいリスモって、可愛いのかなぁ…(^^;」


と、暢気に返信したのでした。

と、ところが!夕方のことでした。

「リ、リスモ君がっ…
頭を取って中からオッサンの顔が~っ
ぜんぜん可愛くありましぇん」


まさか、と思って、自分の携帯電話の待受画面を開いて見ました。

唖然としました。

リスモは着ぐるみで、頭部を取った真っ白な着ぐるみから、
見たこともないチョビ髭のオジサンがに~っと顔を出しているのです。

…ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

これが、この待受の結末だったら、許せない!
思わず、ずるして数時間後に行ってみました。
すなわち、携帯電話の時計を早めてみたのです。

うっかり、テレビの時間を飛ばしてしまいましたが、
9時台、オッサンリスモは、リスモの木の下に座りこんで、
ゆっくりと、見上げたり、うつむいたり、こちらを振り返ったり…。
ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

10時台、オッサンリスモは、着ぐるみを取った頭からカツラまで外して、
リスモのお風呂にアヒルちゃんと浸かっている…。
ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

11時台、オッサンリスモは、着ぐるみの頭部を枕にして熟睡の様子。
着ぐるみの胴体をパジャマにしているの?
その隣に、ピョコン、ピョコンとダンスをする、小さいリスモ。
ん?リスモは脱け殻になった、大きな、白い着ぐるみの胴体の上で踊っている…。
オッサンリスモは、脱いでも、脱いでも、オッサンリスモ?

映画の最後のように、字幕が、下から上に流れます。
「頑張れ、リスモ・オッサン編」

(゜ロ゜)・・・・・・・なあ~んだ…。(^-^;
作者「茶」さんのプレゼントだったのですね。

実際の昨夜11時過ぎに、友人からメールがありました。

「明日から、リスモはもとに戻るのかしら?」

わたし:「(¬ー¬) フフ・・・わたしは知っている・・・。
         明日に行って見てきたから・・。^m^」 



「頑張れ、リスモ」については、こちら、あるいは、こちらにどうぞ。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

今度は浜松市で「森下真吾陶展」が開かれます。 :: 2008/06/27(Fri)

6月27日まで、この記事をトップに固定させて戴きます。
27日まで、新しい記事は、この記事の下になりますので、よろしくお願い致します。



shingo 陶展


 ~シンゴの吾偶(go guu)とうつわたち~
  森 下 真 吾 陶 展
     笑いと、心動と、休息と・・・

   2008年20日(金)-27日(金) 
          11:00am-5:00pm
    (会期中無休・最終日は4:00pmまで)
     作家在廊日:20日、21日、27日

    
    山梨県小淵沢にて作陶、
    全国各地で個展開催している
    シンゴの吾偶とうつわ達、
    2度目の浜松となります!
    個性あふれる作品を是非ご覧ください。





            <サブ企画>
      アコースティック&ティータイムを・・・。
     シンゴアコースティック弾語り
         20日(金)・21日(土) 14:00~15:00
八ヶ岳<シャンペトル>のおいしいお菓子とお茶(お一人様1,000円・要予約)
 
               お問い合わせ・ご予約はGalleryまるまるわ
               〒435-0052 静岡県浜松市東区天王町896-2
               TEL:053-422-1617


テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. お知らせ

「忘れる」ということ・その3 :: 2008/06/26(Thu)

マッダレーナのように、自分が人々の不幸の原因だと自責の念に駆られたり、
ついつい誰かを傷つけてしまう自分の弱さに悩んだり、
過去の何らかの失敗を引きずっていたり、
今日、誰かに優しく接することが出来なかったり…。

そんな自分自身の暗い部分を感じて、許されたい、
あるいは許したい、けれど許せない、と苦悩している人が、
「わたしは忘却である。あなたの過去は問わない。」
と語りかけられたら、ほっとするだろうと思います。

まあ、それが、私たちクリスチャンが慕う「イエスのみ心」なのだと思います。
しかし、「人」というものは「どうしようもない」存在で、
たとえ神によって許されても、
なおも自分は、許さなくてはいけない誰かを許すことができずに苦しんだり、
同じような失敗を繰り返して、一生を過ごすのかも知れません。
きっと、そうなのでしょう。

ところで、そういった「罪ある自分」を、まったく意識しない人も、
この世には居ることを、おめでたい私も50才過ぎて、やっと認め始めています。

そればかりか、立派な大人なのに、誰かを陥れるために、
その誰かの「あったか、なかったか」、分からないような過去を、
わざわざ掘り返そうとする人もいるのですね。
そして、掘り返して見つけたものを、あちこちに触れ回ったりするのですね。

人の子ですから、カトリック教徒も例外ではないでしょう。
いやいや、カトリック教徒であればこそ、
なおさら注意を怠ってはいけないのだと思います。

それにしても、愚かなこと。何たる時間の浪費。

誰かに許されること、誰かを許すことの苦悩から解放されるには、
心の中に、
「わたしは忘却である・・・。」
という言葉を、生涯、日々、繰り返して聴くべきなのかもしれません。

人智を超えた存在の
「あなたの過去は問わない、忘れる。」
という宣言を、受け入れ、信じようとする人は、
きっと、それからを、「ゆるされた者」として歩むはず・・。
そのために安心しすぎて、厚顔無恥な人になったりはしないはず・・。

それでも、ジタバタしてしまいますし、
その「ジタバタしていること」もまた、許されて良いのだと思ったりするのです。
(*_*)・・・・・(#/。\#)

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

「忘れる」ということ・その2 :: 2008/06/26(Thu)

そのアリアを、私なりに訳してみました。
だって、辞書を使ってでも和訳しないことには、
せっかくのオペラの物語がちんぷんかんぷん。
あまりに直観的な鑑賞の仕方になってしまいそう・・。
まあ、私としては、それでもかまわないのですが。    

イタリア語→英語→私のインチキ和訳で、物語がどう変わってしまうことか…。
著作権の関係が分かりませんので、特に心に響いた言葉だけを紹介します。
今は、下記の日本語字幕がついたDVDが販売されていますから、
関心のある方は、そちらをお買い求めになるか、レンタルしてみて下さい。
今どきですから、イタリア語→日本語で、
きっと上手で正確な訳が添えられていることでしょう。

     わたしは「いのち」である。
           ・・・
     あなたは独りではない。
           ・・・
     わたしは「忘却」である。


この歌詞の直前で、マッダレーナは、

「私は、愛してくれた人々を、ことごとく不幸にしてしまう。」

みたいなことを歌っています。
マッダレーナの母親は、革命の嵐の中で、
焼け落ちようとする屋敷で、マッダレーナを救ったものの、
自らは命を落としたようです。

そんな、深い罪の意識に打ち沈んでいたときに、マッダレーナは、

「わたしは忘却である。」

という言葉を深く受けとめた、ということらしいのです。

私がこの言葉に強く引かれたのは、
「忘却」という言葉に「あなたの過去を問わない」という意味が重なったからです。





ジョルダーノ 歌劇《アンドレア・シェニエ》全曲ジョルダーノ 歌劇《アンドレア・シェニエ》全曲
(2006/06/07)
ミラノ・スカラ座カレーラス(ホセ)

商品詳細を見る


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

「忘れる」ということ・その1 :: 2008/06/26(Thu)

toki.jpg
ふとしたことから、
ホセ・カレーラスのテノールに魅了されました。
もう、10年ほどになるでしょうか。

相変わらず、ドタバタしている毎日の中で、
どうしてもホセ・カレーラスが歌う、
オペラ「アンドレア・シェニエ」が観たくて、
VTRを久々に見ました。

私がこのVTRをやっと見つけたころ、
このオペラの、というか、ホセ・カレーラスのオペラを映像で見ようとしても、
輸入盤しか手に入りませんでした。
もちろん日本語字幕などあろうはずもなく、日ごろから日本語でさえ、
目が追いつかない字幕スーパーを、英語で追わなくてはならない大変さと、
鮮やかとは言いがたい画質とを我慢しなくてはなりませんでした。
もっとも、カレーラスの素晴らしいテノールのおかげで、
その「我慢」に余るだけの満足感を得られたのは言うまでもなかったのですが。


アンドレア・シェニエはフランス革命期に実在した詩人で、
「シェニエ」で引きますと広辞苑にも載っています。
この人の生涯を詳しく調べたいのですが、ネット検索をしても、
シェニエの詩集(もちろん、和訳!)も伝記もヒットしません。
きっと、フランスでは、詩集も出版されているのでしょうね。
フランス語が分かる方が羨ましいです。

オペラ「アンドレア・シェニエ」には、
ヒロインのマッダレーナの感動的なアリアがあります。
アリア「La Mamma Molta」…「亡くなった母を」と訳すのだそうです。

伯爵の娘、マッダレーナはフランス革命で、母親も身分も財産も健康も・・
何もかも失って、深い失望の淵にありました。夢の中か何かで、ある「言葉」を聞きます。
それは、その後の彼女の支えとなったようです。
もしかしたら、このオペラの作者のジョルダーノが、
シェニエの詩をこのアリアに取り入れたのかも知れない、と期待をこめて想像しています。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

あじさい寺・鎌倉、明月院 :: 2008/06/22(Sun)

          2008・06・20 明月院

     このところの落ち着かない毎日で、今年はとても行けないだろうと思っていた
     鎌倉の明月院に、何とか行くことができました。
     先週金曜日、雨が降るか降らないかの、涼しい日で、
     人出も「多くない方」とのことでした。

     
     この日、明月院では、岩手・宮城内陸地震のチャリティーのために、
     本堂後(うしろ)庭園を特別公開していました。
     「人の不幸に乗じて、日ごろ見られない庭園を堪能できるの?」
     と、ちょっと複雑な気持ちになりましたが、いつか何かで読んだ、
     「しない善より、する偽善」
     そのときの私の気持ちが偽善かどうかは分かりませんが、
     とにかく、500円の入園料(チャリティー)で、
     滅多に見られない庭園を見せて戴きました。
     小ぢんまりして見えるのに、奥行きのある鎌倉の名刹の、
     秘密の庭園?の写真をご覧下さい。

       08.06.20. 明月院本堂後庭園菖蒲


明月院本堂後ろ庭園・特別公開108.06.20 明月院本堂後庭園と本堂

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

忙しくしていて、すみません! :: 2008/06/22(Sun)

6月7日から今日まで、またも忙しく過ぎました。
やらなくてはいけないことを忘れないためのメモが、
机に山積みになっています。
どれもこれも十分に遅れて、失礼しているものばかりです。
ほんの10年前のように、徹夜する体力があったらなあ、と思います。

新聖堂2  ご無沙汰していた間には、
←新しくなった聖堂の、
  「献堂式」もありまして、
  頼りない新人地区長は、
  この行事の周辺のことでも
  あたふたしておりました。
 
  一つ一つは、たいしたことでなくても、
  忙しいときには、小さなことがいくつも
  一気に押し寄せるものですね。
  教会の役員をなさっている方々の
  忙しさには比べようもありませんが。
 
  そんな毎日も、
  そろそろ一息といったところでしょうか。


まあ、気の小さな新人地区長の緊張は、年末まで続きそうですが。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

「半日」って、どれくらい? :: 2008/06/06(Fri)

梅酒・2008・6.6
なぜか今日も慌ただしい1日でした。

生協から注文していた青梅と
ホワイトリカーと保存容器が届きました。

今年は梅酒のほかに、梅シロップ
作ることにしました。

実は、梅シロップを作るのは
初めてなのですが、
洗ってへたを取った青梅は、
砂糖をまぶす前に、袋に密封して
半日以上冷凍するそうですね。

それで、今、青梅は、ジッ○゜ロッ◎に入れられて、冷凍庫で凍えているわけですが・・。

あのぅ・・、「半日」って、
何時間くらいのことを言うのでしょうか。


24時間の半分の12時間なのか、
日の出から日の入りまでの時間の半分くらいなのか・・。

はたと考えてしまったやなぎはっかでございました。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

ゆっくり過ごすつもりが・・。 :: 2008/06/05(Thu)

そうじ 情けないことに、ほぼ毎日、どこかしらの
 クリニックへの通院と教会の用事と・・・
 ですから、今日ぐらいは、
 自分のゆっくりした時間を作ろうと
 思っていたのです。
 このブログの手直しをしたいですし、
 皆さんのブログにコメントを残したい・・・。
   
 けれど・・・。

 午後1時のNHKニュースの後の番組手書き風シリーズ38テレビで、
 松居一代さんを横目で見てしまったもの
 ですから、ついつい気になっていた
 お風呂掃除に取りかかってしまいました。
 

たしか、「重曹水」とか言うのよね・・。(・・テレビの前に座って、メモでも取れば良いのに私・・)
たまった汚れには、それに食酢を加えるの?(・・ほらほら・・・。)

ユニットバスの浴槽を覆っている・・エプロンというのだそうですね・・も、外して、
午後いっぱいの仕事になりました。
 
掃除
→
あの・・まことにみっともない
のですが、日々の掃除で
ここまでがやっとの、蛇口の
石鹸混じりの水垢です。
適当な配合の
「重曹水+食酢」の液に
不用になったタオルを
浸して、それをしばらく
蛇口に被せておきますと・・


souji.jpg
→
こびりついていた汚れが浮いて、
ここまでに・・・。
これ、家族が「うぉーっ」と、
たいそう感動してくれたのですよ。

でも、一応毎日磨いていても下半分の
くもりがとれない浴室の鏡は、やはり
いまいちでした。




↓Pの本は、もしかしたら役に立つかも知れません。
あんなに頑固だった水垢汚れが楽に落とせたのですから。
鏡の水垢汚れの落とし方も載っているかしら・・。

それにしても、同世代の松居一代さん、素晴らしく若くて、元気です。
彼女の時間は、どんなふうに動いているのでしょうか。

    
松居一代の開運おそうじ本松居一代の開運おそうじ本
(2007/11)
松居 一代

商品詳細を見る


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

森下真吾さんのうつわ :: 2008/06/04(Wed)

真吾さん・器  森下真吾さんの浜松市での
  個展のダイレクトメールが届きました。
  
  あやっ?!
 「アコースティックコンサート」?
  音楽が好きだということは、
  何となく知っていましたが
 「あらら、真吾さんは歌まで歌うの?
  私たちも聴きたい!!!」と、
  思わず尋ねてしまいました。 

大丈夫、今年は私ども首都圏住まいの者にもアクセスしやすい場所での
チャンスが残っているようです。そのときには、早々と予約を取るつもりです。
  
真吾さんの器は、もったいないと飾っておいてはもったいない・・。
私は、何となくホッとしたいとき、あるいは家族全員でご飯が食べられるとき、
真吾さんの器を大事に使っています。

以前、実家の兄に、
真吾さんの初期の作品の「ぐい飲み」をプレゼントしたことがありました。
実家に行くと、
「これで飲むのがいちばんなんだ。」と、
兄はそのぐい飲みを未だに使ってくれています。
長年の間に、お酒が器に染みこんで、プレゼントした頃以上に、
なんとも言えないあたたかい器になっています。

ところで、こんなホームページを見つけましたよ。
9月に、八ヶ岳の麓に工房を開いている皆さんの「オープンアトリエ」があるのですね。
そのホームページから、真吾さんを紹介しているページをお借りしました。

「オープンアトリエ」が良いイベントになりますように。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。