風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

森下真吾 陶展 :: 2008/05/31(Sat)

5月31日まで、この記事をトップに固定させて戴きます。
31日まで、新しい記事は、この記事の下になりますので、よろしくお願い致します。



        森下真吾 陶展 ~シンゴの吾偶(go guu)とうつわたち~」
                     笑いと、心動と、休息と・・・                           

         2008年日(木)―31日(土)
         10:00am-5:00pm
         ※木・金は休廊
 
        ウィークエンドギャラリー「ムウ」
                   〒409-1502
                   山梨県北杜市大泉・夢宇谷
                   TEL:0551-38-0061
                   FAX:0551-38-0062            
                   E-mail:gallerymuu@aol.com
  
                   森下真吾 陶展


私どもの親戚筋の森下真吾さんの個展が、今、山梨県の八ヶ岳の麓の町で開かれています。
お近くの方、また、お近くにお越しの方、よろしかったら、ご覧になってください。
私ども一家は、親戚関係だという枠を越えて、本格的に陶芸を始めたばかりのころから、
真吾さんの作品と世界に惹かれてきました。
かつて、中学校で美術を教えていた私の亡き叔父が、故里の茨城弁でにこにこと、
「人間はよォ、最後にはよォ、土にくるまってよォ・・。」と、
大地のあたたかさと、大地への畏敬の念を語ってくれたことがありましたが、
真吾さんの作品に惹かれ続けてきたのも、土に向かう真吾さんの心に
同じような想いがあるに違いないと感じてきたからかもしれません。

ウィークエンドギャラリー「ムウ」のホームページがないかと検索の旅をしましたら、
途中で素敵なブログを発見しました。
真吾さんの作品については、私の下手な感想よりも、

「陶芸ブログ・さるのやきもの」ukkyさんにお譲りしたいと思います。
http://ukkytougei.exblog.jp/7077478
http://ukkytougei.exblog.jp/6798341
http://ukkytougei.exblog.jp/6119971

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. お知らせ

「悲しい本」 :: 2008/05/30(Fri)

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)
(2004/12/10)
マイケル・ローゼン

商品詳細を見る


                  悲しみ。仕方がないこと。
                  悲しみ。人にはどうしようもないこと。
                  悲しみ。受けとめるもの。

                  乗り越えようと
                  抗うほどに沈んでしまうことがある。

                  それほどの悲しみなら、じっと待ってみる。
                  じっと、耐えてみる。
                  それが、祈ること?

                  そして、
                  心に何が起こるのだろう。

                  わたしにはまだ分からないけれど、

                  訪れるのが、まことの平安でありますように。
                  悲しみから変わるのが、まことの平安でありますように。
                                    ~久々に開いた絵本~
      


                      ★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜


                  この絵本を手にしたのは、何年前のことでしょう。

                 「悲しみのあまり、ひどいことをするときもある。
                  ひとには言えないこと。
                  ひど過ぎるから。相手が猫でも。」

                  なぜか、この言葉に強く共感し、慰められた気がしたものです。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 日々のポエム

父と私の心の平安を祈る :: 2008/05/25(Sun)

江川せせらぎ道 2008.5.24.  2 昨日、買い物に行く途中の遊歩道で、
 父から電話を受け取りました。
 送った「父の日のプレゼント」が
 届いたとのこと。
 リクエストの下着に添えて、
 夫の韓国出張みやげの
 「百歳酒」を1本、荷物に入れたのですが、
 案の定、大喜びでした。
 夫が韓国に出張するようになってから知った
 「百歳酒」ですが、
 飲めば百歳まで長生きするとか。
 しかし、夫が買ってくる百歳酒は、
 韓国国内でしか手に入らないそうです。
 

 ところで、父の話によりますと、体調は極めて不快で、
 数日前に病院で応急処置をしてもらったそうです。

「入院しなさい、って、言われなかったの?」

と尋ねますと、医師は、父の不快感を和らげる処置を機械的にしただけで、
これといった特別な説明もしてくれなかったようです。
父の癌が手遅れの状態で見つかるまでの、病院の楽天的な対応と、
見つかってからの眠気までさすような「宣告」を思い起こさずにはいられませんでした。
どちらも、私が医師の話を直接に聞いたわけではないのですが。
・・・でも、地域の拠点病院なんだけどなぁ。
      

  父母の
        亡きさびしさと
        気らくさよ
        もくれんの葉に
        雨ふりつづく

  ~「いちずに一本道 いちずに一ツ事」
           相田みつを・著 佼成出版社~


父を心配することに疲れて、相田みつをの上の言葉を、ずっと思って来ました。

が、昨日の父との短い会話で、私の気持ちは、まだまだここまでの境地に
至っていないことに気づきました。
何かあったら、私は激しく動揺することでしょう。

それ以上に、不治の癌を宣告されてから、それをまるで他人事のように、のんびりと
受け止めている父にも、狂おしいほどの「不安のとき」の訪れがあるのだろうかと、
私は案じています。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

今年も筍(たけのこ)。 :: 2008/05/22(Thu)

頂き物2008初夏亡き母との、懐かしい電話での
やり取りを思い出します。

「タケノコを貰ったんだけれど、○○子、
下茹でなんか億劫よね?」

さすが、母上、あなたが育てた私のことを、
よ~く分かっていらっしゃる!

すると、その2日後くらいに、
密封容器に入った下茹でしたタケノコと、
煮物になったタケノコが、
他の故里の産物とともにダンボール箱に詰められて
届きます。
この思い出話を、今年も娘と話したものでした。

「一応、季節のものだから、『タケノコの水煮』は買ってあるんだけれどね。
真空パックので、今年採れたものかどうかはあやしいの・・。」 

娘に対するそんな言い訳も忘れませんでした。

関東では今年のタケノコの美味しい季節が過ぎ去ろうとする中で、

「母がいまもシャキシャキ元気でいてくれたら、そして、私の娘が嫁ぐことがあったら、
そのときは、私にではなく、娘に、食べるばかりに調理されたタケノコが届いたかもしれない。」

などと、主婦としての亡き母を目標にすることなど、とうにあきらめている私に、一昨夜、
残業で深夜に帰宅した娘が、職場の先輩からと、下茹でしたタケノコを差し出しました。
関東地方よりも寒い地方に住んでいらっしゃるおばあさまからの贈り物だそうです。

あら!ありがたいこと!!
翌朝、家族の朝ご飯に間に合うように急いで煮物にしました。

いま、画像を見ながら、急いでいたとはいえ、もう少しマシに盛り付けして
記念撮影したらよかった、と、娘の先輩とおばあさまに申し訳なく思っています。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

今さら、親孝行もなんですが・・・。 :: 2008/05/20(Tue)

  先日、実家の父に、父の日のプレゼントには
  何が欲しいかと電話で尋ねました。
  答えは、「そんなものでいいの?」というほど
  実用的なもの、下着!でした。
  まあ、母が亡くなるころに発見された「死に至る病」と
  3年半を共にして、その不快感に負けそうになる父には
  いちばん必要なものだと思いました。
  母が居なくなった今は、同居している
  兄嫁さんにではなく、実の娘にしか
  頼めないのかもしれないなあ、と悟りました。
  母の最晩年の数年間にも、母の日、誕生日には、
  「素敵なもの」ではなくて、同様の実用品を
  リクエストされたものでした。
  ならば、急ぐのでしょう。早目に送ってあげましょう。

  


父は、もともとおしゃべりなタチの人でしたが、
病気で体が衰え、兄と私から、大好きな自動車の運転の楽しみを奪われてから、
ますます、堰を切ったようにしゃべるようになり、
電話はエンドレスかと思われるほどです。その日も、色々な話をしました。

話は、約30年前に心臓の手術を受けた父が、危険な状態に陥ったとき、
「ICUで見た夢」に至りました。
どうも、父は、それを臨死体験だと思っているようでした。

「一面が明るい緑の世界を見てきて、とても綺麗だった。
 だから、自分は、これからのことを何も怖いと思わない。」


という父に、

「緑って、植物の緑なの?」

と、私が尋ねると、

「いやいや、色だけ。こっちに来い、とも、帰れ、とも言われなかった。」

「ふ~ん・・・

淡々とした娘は、テレビや本で述べられる臨死体験とは、だいぶ違うなあ、と思いましたが、

「そのときは、『こちら』に残らなくてはいけなかったから、誰も出迎えてくれず、
 殺風景な所に通されたのね、きっと。」


と、晴れ晴れと言ってやりました。

「それじゃ、いよいよのときは、お迎えの人がいっぱい来てくれるのかあ・・。」と、父。

「はいはい、代々のご先祖さまが勢ぞろいで、『よく来たね!』だね。」と、私。

病気が見つかったときの医師の話では、高齢でもあり、過去に心臓手術を受けた
父の体力を慮って、手術や放射線や抗がん剤治療は避けるとのことでした。
投薬だけで、3年は癌が大人しくしていてくれるはず・・との説明でした。

その「とき」が過ぎて、父は、今でも、身の回りのことは自分でこなしています。
長い「小康」の日々、父はのんびりと、「あちらのこと」を、自分なりに解釈して、
楽しげに語ってくれるので、私もホッとさせられていますが、
この世で出会った親子として、ますます大事な時間を過ごしたいと
願わずにいられない今日このごろです。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 未分類

パセリ :: 2008/05/17(Sat)

                 パセリ

                  大地の恵みと言いたいのですが、
                   ベランダに置いてある             
                  「プランターの恵み」です。
                   いえいえ、
                   プランターと言えども、
                   やっぱり、大地の恵みです。

                   香りが豊かなこと!



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

学ぶ :: 2008/05/17(Sat)

                     とよのか

                     血が通っていようと、
                     なかろうと、

                     その人が
                     年上だろうと、
                     年下だろうと、  

                     この年になって、
                     必要なことを
                     忠告してくれる人は
                     めったに
                     いないもんだよ。

                     ありがたいね。
                     ありがたいなあ。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 日々のポエム

気づいたこと :: 2008/05/15(Thu)

ありがとう♪ 最近になって、気持ちがタフになったことに、
 たびたび気づかされます。
 不思議です。ほんの少し前までは、 
 どんなに小さいことでも、何か失敗すると
 限りなく落ち込んでいったのに、
 今は失敗を自覚しても、 
 自分にとって必要な新しいことを
 学んだ気持ちになるのです。

 ここ数年、特にこの1年、今までになく、 
 周囲の方々のお気遣いを肌で感じて来ました。


きっと、周囲の方々の真心は、私が生まれたときから今日まで、
変わらず満ち満ちて、私を包み込んでいたのだと思います。
私がそのことに気づかなかっただけのこと。
そして、自分の不器用な行いを思っては、自己嫌悪に陥っていたのでした。。

「私なんか役に立たないのではないか。私なんか迷惑なのではないか。」

おそらく、こんな思い込みが、皆さんからのお心遣いを弾き飛ばしていたのかも知れません。
私の自己嫌悪や自信喪失は、不要な保身と自己弁護の産物だったのでしょう。

なぜか、そんなことに気づかされ、周囲の皆さんのあたたかさに甘え、
日々、失敗をゆるして戴いていることをありがたく感じるようになりました。

昨日、はっとしました。
かつては自己嫌悪と自分へのこだわりが入り雑じる、
苦しい感情にあれほど悩んでいたのに、
「今日の私は、自分のことでくよくよしている時間がなかった。」と。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 未分類

森下真吾さんの作品 :: 2008/05/14(Wed)

トップの記事の森下真吾さんの作品を少しご紹介します。
下に行くほど新しい作品です。

                     S・皿
               真吾さん・カップ
真吾さん・器
                     真吾さん・一輪挿し
真吾さんの妖精ごぐう1
                 カレー皿


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

母の日に :: 2008/05/10(Sat)

                      母の日に


毎日、パソコンを起動させて、スタンバイ・オーケーの状態にしていますのに、
なぜだか、更新がままなりません。
連休明けで、通院が一気に戻ってきたり、昨日は楽勝だと思っていたアイロンかけが
どっと増えたり。
先程も、ようやく本を開いたら、複数の方にしなくてはならない、連絡事項でいっぱいの
お電話を戴きました。
明日は明日で、何が何でも教会に行かなくてはならない事情が出来ました。

しばらくぶりに、「ネットサーフィン」などをしたいのになぁ・・。

でも、明日の「母の日」のために、姑と母の遺影に供える花を買って来ました。
以前から、気になっていたお花屋さんです。

「母の日相場」に驚かされるこの時期、このお花、いくらに見えますか。
「え?よろしいんですか?」と、思わず聞き返したほど・・。
3輪の緑系のカーネーション、白と紫のトルコキキョウを入れて戴いて、600円でした。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

ゴールデンウィーク最終日 :: 2008/05/07(Wed)

                       スノーボール出来上がり

連休最終日、先日買った「cuoca recipe 5つの生地で簡単お菓子」をお手本に
「スノーボール」というクッキーを焼きました。・・といっても、殆んどの工程を娘に任せました。


でも、薄力粉とアーモンドプードルの割合が1対1という、贅沢な配合のせいか・・
                       粉ふるい

粉ふるいに思ったより時間がかかりました。もしかしたら、日ごろ冷凍保存している
アーモンドプードルが、常温に触れて水分を持ったのかもしれません。
とにかく娘の華奢な手が気の毒で、ここはたくましい主婦の腕の登場です。

このレシピ集は、お菓子の入門書としては、とても分かり易いのですが、
それだけでは補いきれないところ、
こんな私でも長年の間に失敗を重ねながら覚えたコツのようなものがあって、
できそこないの主婦でもアドヴァイスなんか出来ちゃうんだな、と、自分でも驚きました。

準備が整ったら、バターを練ったり、粉を混ぜたり、出来た種を冷蔵庫で寝かせたり・・。
この過程でも、本にはこう書いてあるけれど・・という、ちょっとしたコツを思い出しました。
1時間寝かした種を、丸めています。
                       スノーボール・種を丸めます・1


私も刺激を受けて、もう1度練習して、来週の小さな集まりにお持ちできるようにします。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

健気なチューリップ :: 2008/05/05(Mon)

                       健気なチューリップ・08・05・05


                風の強いベランダで咲くからでしょうか。
                我が家のチューリップは、とても健気です。
                今年、三つ目の花。
                花はびっくりするほど小さくても、光りへ、光へと背を伸ばします。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

横浜市 リンデンバウムのシュークリーム♪ :: 2008/05/05(Mon)

                 リンデンバウムのシュークリーム


横浜市の住宅街にある、バウムクーヘンのお店「リンデンバウム」のシュークリームです。

今日は、娘がこのお店に行くと言うので、「じゃあ、私もメタボ対策に。」と、同行しました。
このお店は、足が遅い私でも、歩いて15分くらいの場所にあります。
それにしても、おかしな話ですね、メタボ対策にお菓子屋さんに行くなんて。

このお店は、バウムクーヘンはもちろん、どのお菓子も、
余計なものは一切入っていないなあと、感じさせる確かな、申し分のない味を楽しめます。
お菓子屋さんとしては普通の広さなのですが、「知る人ぞ知る名店」で、時間によっては、
身動きが窮屈なくらいにお客さんでいっぱいになります。

5月5日「こどもの日」。
今日は、「とろとろプリン2個とシュークリーム3個のセット」が2割引なのだそうです。
メタボ対策に、ここまで歩いて来たのに・・混み始めた店内を気遣って、
「1セット買ってね。」と、娘に代金を渡して外で待つことにしました。

ショーウィンドーに、バウムクーヘンができるまでを、
美しい画像にした絵本が飾ってありました。
実際の同じ過程は、お店の外からも見えるのですが、
出来栄えの良い写真に見入って、満足して振り返ると、私の真後ろで、
お店のご主人が脚立に載って店先の照明の具合を直していらっしゃいました。
私は右の目の視力が極端に悪いので、ご主人に気づかなかったのですね。

目が合って、お辞儀をすると、
「この絵本は、幼稚園に頼まれましてね、バウムクーヘンがどんなふうに出来るのかを
撮影したものなのですよ。これは、学研の絵本です。」
と、嬉しそうに説明してくださいました。
「いつも、美味しいお菓子を戴けて・・。」と、私が言うと、
「いやいや、まだまだ勉強不足で。
どうしたら、お客さまに喜んで戴けるか、いつも考えているのですよ。」
と、謙虚に仰いました。

この町にお店を構えて38年
ご自分のお仕事に信念を持たれ、
これからもその道を真摯に歩いて行かれる方
の重いお言葉でした。

そうそう、肝腎のシュークリーム
・・・「おお!このカスタード!」と感動して、後は黙々と戴いた私です。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

「わたし言葉」「あなた言葉」 :: 2008/05/03(Sat)

                   栃木の春の空


私の母と同じ年に、偶然にも同い年で亡くなった久野信(くの・まこと)先生のお言葉を、
子育てを卒業した今も噛みしめることがある。
先生が教えてくださったことは、親-子の関係にはとどまらず、
良き人間関係を保つことにも役立つ
と思う。
「親業」という訓練法をもとに、子どもとの接し方を分かり易く教えて下さった先生は、
「わたし言葉」「あなた言葉」という話し方のポイントを、
様々な例をあげて説明してくださった。

相手に対して、「あなたは」で始まる言葉は、往々にして人を傷つける
相手の全人格を否定する。
「あなたは、こうして散らかし放題。だから、あなたってだめなのよ。」

相手に対して、「わたし」で始まる言葉で話してみると
「わたしは、ここを片付けて欲しいの。散らかっていると、歩くのにもつまずきそうになるの。」
と、必要な内容だけが伝わり易くなる・・・

数日前、大人同士が激しい自己主張を交わす場面に遭遇して、
ひ弱な心の持ち主の私は、同席していてすっかり疲れてしまった。
当事者同士は、そろそろ人生の締めくくりを考えてもよい年代。
そして、私は、それぞれの心の形成過程を、ごく近しい人から聞いて知っている。
それぞれが気の毒だと思うけれど、彼らは自ら望まない限り、
誰かが教えたしなめるのを聞き入れるような立場の人々ではない。

言葉の応酬を頭上に聞き流しながら、どちらも「あなた言葉」でやりあっている、と感じた。

ふと、「あなたは・・・良い人だ。」
    「あなたは・・・素敵だ。」
   「あなたは・・・素晴らしい。」


こんな「あなた言葉」もあるぞ、と思った。

あのとき、頭上で飛び交っていた言葉を思うと、
私たちはまだまだ、こんな「あなた言葉」を自分のものにできるほど、
成熟していない大人であることを認めざるを得なかったが。

マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


  1. 今日の想い

ベニカナメモチの花 :: 2008/05/03(Sat)

                    べにかなめもちの花


      マンションのベニカナメモチの花が咲きました。
      ベニカナメモチの花を見るのは、生まれて初めてです。
      季節には花と見まがうような緋色の葉を付けるこの木の生垣は、
      関東では珍しいものではありません。
      なのに、花は初めてなのです。
      花が咲くためには、樹齢とか、栄養状態とか、環境とかが影響するのでしょうか。
      この花に気づいてから、散歩のたびに
      あちこちのベニカナメモチを観察してしまいますが、
      花が咲いているのは、私どもの築3年のマンションだけです。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif c_02.gif


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。