風が往き交う場所

カトリックなおばはんの日々の戯書きです。                                   




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

小さいあきらめ :: 2008/04/21(Mon)

昨年末に腰痛と頚椎痛が悪化して以来、靴にも気を遣うようになりました。
最早、軽やかなパンプスの類では、長く歩いていますと
左足全体に重だるさと痺れが出ます。
足の甲をしっかり上から抑えてくれるようなデザイン、しかも、ヒールも高過ぎず、低過ぎず・・。
いつも辛抱強く靴選びに付き合ってくれる日吉東急内のURL大塚製靴で、
「いざというときのための席でも通用する靴」を買いました。ハシュパピーの靴

何だか、貫禄がありますね。
痛みが強くなって、整形外科への通院が再開してから、この靴屋さんで揃えたのは、
みなどっしりしたデザインの靴ばかりです。

今日は、自分にあきらめをつけるように、それまでのお洒落な靴を全部処分しました。
靴ばかりは、人様に譲ることができませんからね。
何かの折にとバーゲンのときに買っておいた、殆んど履いていない靴が何足かありました。
それも、涙をのんでゴミ袋に入れました。

そういう年齢なのだな、と思います。
まだまだ若い、と思い込んでいたこれまでとの間に、
細い境界線を引いた・・そんな気がしました。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif
c_02.gif



スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い

パステル画・はる :: 2008/04/20(Sun)

春のベランダ・2
             
                     一昨日の嵐の置き土産か、
                     春だというのに、寒くて曇った空の下で、
                     ひょろひょろの身を、
                     懸命に光の方へと伸ばそうとする
                     ベランダのチューリップ。
                     それが健気に思われて、
                     青い空に花の仲間も加えて
                     スケッチブックに収めてみました。



マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー

banner2.gif
c_02.gif



テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

昨今の値上げラッシュと原材料不足は気になりますが。 :: 2008/04/19(Sat)

               スコーン

とうとう、スコーンのミックス粉がなくなりました。
さすが、URL製菓材料店のクオカが販売している商品だけに、
ミックス粉でも、とても美味しいお菓子が手軽に作れます。
クオカで販売している何種類ものミックス粉は、
忙しい方や手軽にお菓子作りを楽しみたい方の強い味方ですね。
このスコーンも、材料は、ミックス粉と卵、溶かしバター、牛乳だけです。

子どもたちの感想は、「素材が生きた素朴な味がする。」でした。

と言っても、私がミックス粉を使うのは今回が最後になるでしょう。
私は、「お料理が面倒」なはずなのに、
パンやお菓子は、決められた味に満足できないわがまま者。
あちこちのレシピを試しますし、
また、同じレシピでも試行錯誤を楽しむのが好きなのです。
しかし、ここにも私らしさが顔を出すのですが、ホームベーカリーが大活躍します。

先日、全粒粉が届きました。
五穀米もありますので、これから何回かは
前から作りたかった、オーガニックな味のパンに挑戦します。

実は、クオカというお店も、URL「もんじろぅ商店」のさちさんに教えて戴きました。




マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
banner2.gif c_02.gif



  1. 日々のこと

皆さんのレシピで助かっています。 :: 2008/04/18(Fri)

               山芋と卵のふわふわおかず

とにかく、お料理が嫌い、苦手なのです。
ですから、生協の「お手軽食品」は、それまでの私の「救い主」でした。
味もまあまあですし、生協が扱っている食品なら安全に決まっている…。
それで、袋から出して
焼いただけ~♪、温めただけ~♪、切り分けただけ~♪、
みたいな「お料理」が食卓に並びました。
そんな私に、数ヶ月前の冷凍食品に農薬が混入したという報道は、猛省を促したのです。

しかし、やはり私は、おかずを作ることが苦手というか、面倒というか。

それで、今度はネット検索で、「早ウマ」レシピを探す日が増えました。
でもね、こんな私ですが、できるだけ低カロリーで、
栄養のバランスが取れたメニューを探すのですよ。

15日の主菜はこちら、「ふゎふゎハート山芋のおかずぅ~♪」でした。
写真が暗く撮れてしまいましたね、ごめんなさい。

いつも楽しいお話と美味しい食べ物がいっぱいの
さちさんのブログURL「もんじろぅ商店」から戴きました。

さちさんのお言葉通り、私もテケトー♪に味付けをしました。
塩分対策で、出汁とだし醤油の分量を抑えたせいか、
加熱前から、さちさんより固めのタネになったかもしれません。
でも、美味しい、珍しいと、子どもたちに褒められましたよ。\(^o^)/
目下、歯の治療のために柔らかいものしか食べられない夫も、
嬉しそうにペロリと戴きました。


マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
banner2.gif

c_02.gif



  1. 日々のこと

気づかされたこと :: 2008/04/16(Wed)

山吹・その2

ちょっと落ち込んでいました。

自分は何て不器用なのか、どうしてこうも失敗することが怖いのか。
その上、どうして、実際に失敗してしまうのか。
その原因を過去にたどって探すことにはうんざりしています。

こんな不器用な私でも、少しでも誰かの役に立てるなら、
いやいや、せめて誰の迷惑にもならないように…。

こうした気持ちが、いつも空回りしているのを感じます。

こんな子どもじみた悩みを、誰かに話す気にもなれないままに与った、
この間の日曜日のミサで、第2朗読の「ペトロの手紙」ではっとさせられました。

「善を行って苦しみを受け、それを耐え忍ぶなら、これこそ神の御心に適うことです。」
                                           (1ペトロ2.20b-25)

どんな人の行いにも、表には見えない「善意」が込められていて、
他人からは、容易に理解されないのかも知れません。
表現が下手な人は、そのための辛さを尚更感じるのかも知れません。

そうそう、イエスという方は、完全な善しか行わなかったのに、
それを直に目にした人々から全く理解されませんでした
そして、一切の言い訳をすることなく、また、誰も責めることなく、
黙って十字架につけられました。

理解されないということ。
それは人間にとっては重大な試練だと思います。
また、理解されないままに命を終え、
その後の歴史もその人の真実を証明してくれないことは、ままあると思います。

「そうです、人生はつらいのです。」(幼い聖テレーズ)

この言葉で既に若い年齢で、この事実を謙虚に受けとめた人がいました。

のどかなまでに幼稚な私の「生き辛さ」。
50才を過ぎて、そろそろ、私にも、自意識過剰という言葉を思い出すことと同時に、
勇気を奮って歩むことを求められているのかも知れません。


              
マリンクローバーいつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。マリンクローバー
banner2.gif

c_02.gif



テーマ:わたしの心 - ジャンル:心と身体

  1. 未分類

月曜日 :: 2008/04/14(Mon)

土日の休みが明けた月曜日は、どうしてもたまった家事に追われます。
本当は、昨日のミサで心に響いた言葉と、心に起こったことを
書きたかったのですが、忙しかった今日はちょっとシンドイので、
今日の家事のうちの2つをご紹介します。

クリーニングに出しても落ちなかったジャンパーの襟・袖口などの汚れ。
私が行くクリーニング店では「シミ落とし」の指定が必要のようです。
この夫のジャンパー、バーゲンで買ったのに・・と、
「吝嗇家病」に囚われていたとき、
テレビで一人のカリスマ主婦が、
同じような汚れのお洗濯方法を紹介していました。


いらなくなった歯ブラシに浴用石鹸をつけてブラッシングしてから、
洗濯機のドライコースで市販のドライクリーニング用の洗剤で洗う。
それだけです。


ジャンパーに防水加工が施してあると洗濯機では危険だと、
いつか聞いたことがありますので、私は念のため、
手洗いして浴室に干しておきました。


             洗濯前:襟汚れが落ちていませんね。
             おうちでクリーニング前


             洗濯後:襟と袖口の汚れがきれいに落ちました。
             おうちでクリーニング後


それから、ホームベーカリーでくるみパンを焼きました。
ホームベーカリーでも、自家製パンの味は格別です。
パンが焼けるのを待ちながら、なぜかこだわりを持っているマドレーヌを・・。
昔むかしに焼いていたころの味が戻ってきたでしょうか・・。
              
              くるみパンとマドレーヌ


いつも、応援のクリックをありがとうございます。心の励みになります。

banner2.gif

c_02.gif



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

限界と向かい合うとき・・。 :: 2008/04/12(Sat)

           2008・4・12 なつつばき


           後ろ向きの性格なので、ときどき、
           自分にとって当たり前だったことが、
           当たり前ではなくなったときのこと

           を思います。

           計画通りに運んでいた物事が、
           突発的な事情で、すべて駄目になって、

           「なぜ、今、この私に?」
           と、悲しく怒る自分を思ってしまいます。

           でも、そういうことがわが身に起こったときは、           
           それまでの自分がいかに恵まれていたかに
           気づかされるときでもあるのだろうな、
           と思います。

           自らの限界を思い知ることは
           ほんの一部分とはいえ、
           「ありのままの私」に気づかされること
           と呼んでよいのでしょうか。

           初老期の今、やがて死ぬ存在であることを、
           より一層意識するようになりました。
           現状は如何に辛くても、悔しくても、
           自分が置かれている立場、
           生きている世界での幸福を認め、
           感謝できる私でありたいと願ったりします。

           と記しながら、
           このような在り方とは程遠い生涯を
           自分が閉じることになっても、
           そのときの私を慈しむことのできる
           自然な心でいられたら
、と思います。

banner2.gif

c_02.gif



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 今日の想い

先週の散歩道・横浜市の三ッ池公園 :: 2008/04/12(Sat)

                   この1週間は忙しく過ごしましたので、
                   記事の更新が大幅に遅れてしまいました。
                   でも、ありがとうございます。
                   とても嬉しいです。
                   こんな拙い文章の「拍手」にクリックして戴きまして・・。

                   細々とでも続けていこうと願う励みになります。

                    P1000131.jpg


                   更新のためにと、保存しておいた
                   横浜市の三ッ池公園の写真です。
                   携帯電話のカメラで撮りました。
                   この公園には様々な種類の桜
                   広い公園に千本ほど植えられているそうです。
                   三つの池の周りをぐるりと一回りするだけで、
                   1時間位かかりました。


                     P1000133.jpg


                     P1000134.jpg


banner2.gif

c_02.gif


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

今を、ありのままに・・? :: 2008/04/08(Tue)

                    P1000130.jpg


     ある神父様が、私たちに向かって、次のような例をあげられました。
 
     「ヒッチハイカーがいて、行きたい場所を示す紙を掲げています。
      『ここ以外のどこでも良い』『今以外のいつでも良い』と。」

     これは、現代を生きる私たち殆んどの心境と同じだそうです。

     そこで、私自身を省みました。
     すると、いつでも「現在」に満足できない、自分の未熟さに思い当たりました。

     本当の私は、こんなはずではない、という焦燥感を、私はずっと抱えてきました。

     そして、心が「今の私自身」から離れて、自分が今より良くなっているはずの未来や、
     今よりマシな自分でいられたはずの過去へとさ迷いがちであることに気づきました。

     改めて、「今を生きていない私」に気づかされたのでした。

     ところで、日本語の「生きる」と「息」とは、同じ語源から来ているそうですが、
     こうして「今を生きていない自分」に気づいて、
     自ら感じてきた人生の息苦しさを思わずにはいられませんでした。

     どんなに望んでも、時空を思いのままにすることができない、
     「限界の人」
としての私は、
     「『今』と『ここ』」以外では生きてはいけないのに、それを受け入れられないために、
     「心の呼吸」みたいなもののバランスを崩してしまうのかも知れません。

     「今、ここ」に居る私を受け入れることは、
     今のままの私を、ありのままに許し、認め、肯定することなのだと思います。

     でも、それは、とても謙虚な在り方ですが、
     私が認め、肯定したい「今のまま、ありのままの私」に気づくことは、
     思い上がった凡人である私には、未来や過去に飛んで行くより難しい気がします。


banner2.gif

c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 今日の想い

路傍に咲く花 :: 2008/04/05(Sat)

                          200804041506000.jpg


                          昨日のこと、
                          近くのクリーニング取次店に
                          洗濯物を頼みに行きました。

                          こういうお店にはよくあることで、
                          店員さんは一人。
                          たった一組のお客さんで、
                          店内は「満員」になります。
                          私も、一足違いで「待つ側」になりました。

                          店内に入らず、
                          春の陽気の中で待っていたら、
                          楚々とした菫の花に目が止まりました。

                          こぼれた種が根付いたのでしょうか。
                          待ちぼうけの時間の思わぬプレゼントでした。


banner2.gif

c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

苺の苗を植えました。 :: 2008/04/05(Sat)

                      いちごの苗


                    昨日、暖かい日射しの中で苺の苗を植えました。
                    実は、1週間前に苗が届いていましたので、本当はその日に
                    植え付けをしたかったのでした。
                    しかし、悲しいかな、園芸初心者!
                    土の再生のために、もともとの土を黒いビニール袋に入れて、
                    日光に当てるという、
                    1週間程の「土の消毒」のことを知りませんでした。

                    ベランダで植物を育てますと、
                    鉢の植物が終わりを迎えるたびに、「いらない土」ができます。

                    そこで目に止まったのが「土の再生材」でした。
                    消毒した土に、その1割ほどを混ぜて、土を再生させます。
                    古い土を1週間ベランダで日光消毒をして、
                    昨日やっと、苺の苗を植えつけました。

                    初めての試みですが、うまくいきますでしょうか。

                    「宝交早生」2株、「とよのか」1株。
                    家族で数日楽しめれば、嬉しいですね。



banner2.gif

c_02.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々のこと

暖かい1日でした。 :: 2008/04/02(Wed)

                     200804021550001.jpg


            昨日は、発達した低気圧により、北海道では時ならぬ吹雪のようでした。
            ここ関東も1日中強い風が吹き荒れ、ついつい外出を控えてしまいました。

            今日は打って変わって、うららかな春の日和となりました。
            あんなに楽しみにしていた今年の桜も、もう、盛りを終わろうとしています。
            関東では、花吹雪の時期になりました。



                          散りゆく花を
                          惜しんで
                          桜色の文字で
                          記事を書く



banner2.gif

c_02.gif



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 日々のポエム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。